無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

1時間と少しのボルダリング

20時45分ころからの参戦。

アップもそこそこに。今日は大盛況の上に2面はホールドを外して改装中。

なので、結構課題が限定的。で、いきなりルーフから。は中々上手くいかず、途中で落下。

気分を変えていつも一緒にやってる人達が課題を作ったりしてやってたので仲間入り。

最初から落下してたところを頑張って数回。何とか左手と右足のヒールで引きつけて右手をゴールへ伸ばす。ふくらはぎが攣りそうになりながらもゲット。

出来ると嬉しいなあ。次の課題、何度か頑張るも、最後までできず。カチが多く指が痛い。でも、面白い。で、時間切れの22時、あっという間だった。

帰宅して坐ること30分。結跏趺坐、足を膝の曲がりの上に置いたら痺れにくかった。今までは深く組み過ぎていたかな。

累積420分。毎日1週間続いている。この調子で行こう。

2012年5月28日 (月)

継続は力なのだ、やっぱり。

30代から40代の後半まではメタボな私であった。

ある時からメタボを解消したくなってランニングや水泳、自転車で絞ることに。で、自転車あたりが楽しくなって、それで導入したサイクルコンピューターの心拍計が面白くてランニングに導入したら、これまた楽しくなって毎回10キロ以上走れるようになった。そうこうしてるうちにトレールランニングっていう、山を軽装で走り抜けるスポーツが流行り始め、学生時代に山を歩いてた私はそれがやりたくなって、秋吉台などを走っている内にハセツネという、24時間制限で70キロ超えの山道を走り(歩き)通すという、過酷な大会に出たくなって、何とか完走出来てまた楽しくなってという、好循環にはまってきたのである。

そう、このタイトルである、「継続は力」が実感できてきたのだ。

昨年、走っても行けるぐらいの近所にボルダリングジムが出来たのでやって見ることにした。とは言っても、これまでに山口県セミナーパークでやってる講習会に行ったことはあったのだ。

ジムはその時の講師だった人がオーナーなのである。このオーナーの人柄もプラスとなって通うことにした。で、登っては落ちて悔しがるパターンにはまって、月会員(月謝制)になり、マイシューズ、マイチョークとヒートアップして行き、とうとう壁の上にもほぼ1年。ボルダリングは壁に設置された色々な形・色のホールドを課題により手足を置く位置が決められていて、身体を上手くバランスさせて登っていく全身でやるパズルのようなものなのである。パズルだけど、出来なければ落ちる。下にはマットが敷いてあるので安全なのだが、当然、出来なければとても悔しい。この悔しさが同じ課題を何度もトライする気にならせる。1つの課題に2ヶ月を要した時期もあった。やって行く内に筋肉も出来ていき、出来なかった部分が出来るようになっていく。完登した時には本当に嬉しい。

で、身体はかなりストイックな筋肉質になってくる。それもまた嬉しい。

その後、精神的に苦しい状態になってきて、心を整えたくなり、坐禅を始めた。坐禅については、この前から書いてきた状況である。大体、精神的に苦しくなってくると呼吸が浅くなってくるものだ。だから、坐禅で腹式呼吸に集中して行くと心も整ってくる。始めてからは調子が良い。

ま、そんなところで、やっぱり継続は力だと思う。これからも、ストイック?に愉しんで行きたいのだ。

2012年5月27日 (日)

後が辛くても結跏趺坐が好き

結跏趺坐が好きである。後が辛いのにかかわらず。

この前、お寺に坐禅をしに行ったのだが、結跏趺坐で40分、足の感覚が無くてその場では歩けず、バランスを崩して危うく襖を壊しそうになり焦った。

その後、毎晩、家で坐っているけど、結跏趺坐30分で相変わらず足が無感覚になる。
でも、立ち上がって親指で床を掴むようにゆっくり歩くと結構歩けて、痺れが解消できることがわかった。

何故そんなにまで結跏趺坐に拘るのかと言うと、あの安定感がたまらなく好きなのである。なので、毎日痺れては歩くという事で何とか慣らして行きたいと考えて毎日やっているのである。

2012年5月26日 (土)

今日の登攀と坐禅

今日は夕方からボルダリングジム、LABOで17時から土曜日の閉店20時までクライムオン。

改修したばかりのルーフに新しい課題があると、オーナーが。その前に新しいハング壁の黄色(5級)課題をサクリとこなす。ハング課題は楽しい。

その後、赤課題(3級)を少しばかりこなして、いよいよルーフへ。天井を這うようにしながら足場でバランスをとりながら大きなガバにマッチして、足を離してぶら下がり、右方の壁のスタンスへ右足を伸ばしてタッチ。そのまま手を垂壁直前のホールドへ。ここからさらに右手をピンチホールドへ伸ばす!ところで落下。でも、こんなことができるようになるなんて!1年で随分成長したもんだ。筋力と共に。継続は力!しつこく取り組めば少しづつ伸びていけるのが嬉しい。

あっという間の3時間が終了。

帰宅してたんぱく質多めの食事を摂り、入浴後に坐ること30分。「雲堂」というアプリをiPad で運用。これが中々洒落ていて良くできたアプリである。インターネット寺院「彼岸寺」にて配布されている。

最初に導入の説明があり、鐘3回でスタート。線香が燃えていく、設定した30分で線香が燃え尽きて鐘が1回鳴り終了。今日で8回目、累積240分。結跏趺坐で足の感覚が無くなる。親指で床を掴むようにゆっくり歩くと痺れが消えて行く。継続して行けばこれもまた力で慣れていけるだろうか。

登攀で身体を整え、坐禅で心を整え、明日からまた頑張り愉しもう。

トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31