無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 今日の登攀と坐禅 | トップページ | 継続は力なのだ、やっぱり。 »

2012年5月27日 (日)

後が辛くても結跏趺坐が好き

結跏趺坐が好きである。後が辛いのにかかわらず。

この前、お寺に坐禅をしに行ったのだが、結跏趺坐で40分、足の感覚が無くてその場では歩けず、バランスを崩して危うく襖を壊しそうになり焦った。

その後、毎晩、家で坐っているけど、結跏趺坐30分で相変わらず足が無感覚になる。
でも、立ち上がって親指で床を掴むようにゆっくり歩くと結構歩けて、痺れが解消できることがわかった。

何故そんなにまで結跏趺坐に拘るのかと言うと、あの安定感がたまらなく好きなのである。なので、毎日痺れては歩くという事で何とか慣らして行きたいと考えて毎日やっているのである。

« 今日の登攀と坐禅 | トップページ | 継続は力なのだ、やっぱり。 »

主として坐禅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/45435034

この記事へのトラックバック一覧です: 後が辛くても結跏趺坐が好き:

« 今日の登攀と坐禅 | トップページ | 継続は力なのだ、やっぱり。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31