無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 6月1日といえば、ハセツネエントリーの日 | トップページ | 痛い目 »

2012年6月 2日 (土)

映画、GOMORA を観た

地元の図書館に併設された映画部屋でイタリア映画、「ゴモラ」を観た。

ここのところ休日が無く、久々週末の休日を迎えることの出来る花金!定時で仕事を終え、腹ごしらえをして19時からの上映。仕事で疲れて心地よいシートに眠くなるかな、、、という思いは甘かった。

パンフレットによると、ナポリを本拠にした利潤追求を至上とする犯罪組織「カモッラ」の実態を容赦なく告発した、実話に基づいた作品で、人が冷徹に銃撃されて瞬時に命を落とすシーンが多い、ハードな映画であった。人は欲望の下に人を殺してしまう恐ろしい動物であるのだなあ、と改めて思う。
映画の終了時のテロップでは、3日に1人の割合で人が殺されていることや、ブラックマネーがツインタワーの建設にも流れているなどと出てきてヘェ〜という感じであった。この原作者はカモッラから暗殺指令が出ていてボディガードに24時間体制で警護されているそうな。人間、って恐いし凄いもんだなあ。

見応えのある作品であったが、背景と登場人物の立場がわからなくてストーリー展開について行けなかった感がある。原作(死都ゴモラ:河出文庫)を読んで、予備知識を持って観るともっと味わえるのでは、と思った。

« 6月1日といえば、ハセツネエントリーの日 | トップページ | 痛い目 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/45497488

この記事へのトラックバック一覧です: 映画、GOMORA を観た:

« 6月1日といえば、ハセツネエントリーの日 | トップページ | 痛い目 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31