無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

ストレス解消に筋トレ

今週は忙しくて平日ボルダリングに行けなかった。

夜遅く帰宅して心や頭が疲れ切っているとき、このまま寝落ちしたのでは夜中に目が覚めたりして良いことがない。で、以前作成した「保持力アップ用トレーニングホールド」でのトレーニングをやって見た。実はこのところボルダリングを週2回くらいやってるのでトレーニングは休止していた。

1分ずつ課題をこなして10課題10分のトレーニング。興味ある方は「CLIMBING joy NO.8」の特集、「クライマーのためのパワーアップ大作戦」をご覧あれ。

これが終わるころには結構、腕がパンプする。で、スッキリ。これでよく眠れるというものだ。

8分目の「指先だけかけて10秒ぶら下がり、そのまま、ひじを90度にキープして15秒ぶら下がる」
の15秒が前は中々出来なかったのだけど、ボルダリング再開した今は結構できている。やはり実ボルダリングの効果は大きい。とは言っても道場(ジム)ではヘタレな私である。

ストレス解消とレベルアップを兼ねて今後も続けていく、かな?

2012年9月23日 (日)

本日のラン

本日のラン
☆☆☆立派な1キロコースのスタート地点

本日のラン
☆☆☆維新公園内をノンビリとラン

本日のラン
☆☆☆済生会病院近くの清水温泉(駐車場あり)

本日は維新公園をランニング。ここには競技場の外を周回する1周1キロの立派なランニングコースがある。ラバー舗装で足に優しく、スタートラインと時計まである。国体を期に改修されたのだが、使わない手は無い。夜も照明が点いて仕事後などでも利用できる。

セミナーパークの芝生フカフカのクロスカントリーコースと並んで私のお勧めコースなのである。

本日はここを1周後、維新公園内の最外周をたどる(2.5キロくらい?)を3周し、最後に1キロコースに戻り1周、これで1時間走が完成。

走行終了のち、本日は「清水温泉」に直行。天然温泉の銭湯。風呂用具自分持ちで入浴料390円。

水とお湯の湯船に交互に浸かって身体を解した。気持ち良かった。

2012年9月22日 (土)

初外岩ボルダリング

1348306248508.jpg
☆☆☆ムーブの見本先攻人〜Iさん
1348306252759.jpg
☆☆☆続くのはYさん
1348306255685.jpg
☆☆☆やったぜ!どうだ!喜びのYさん
1348306259045.jpg
☆☆☆この先は落ちることが出来ない私、こ、怖い、、、見守るIさん

前回LABOに行ったとき、Iさんから土曜日に秋穂の外岩ボルダリングのお誘いを受けた。

で、早起き(目覚ましなくとも早起きになってしまう歳!)して靴他をデイパックに詰め込んで、秋穂荘の駐車場へ。

10分遅刻だったけど、Iさん、Yさんと無事合流出来た。

ジムとは全然違う。連続する岩のザラザラした感触、不確かなホールドやスタンス。

ムーブが大事なのは一緒かな。最後あたりになると落ちることが出来なくなって怖い!だけど登れた時はとても嬉しい。

青空の下、緊張感とともに登ることに集中出来て週日のストレスが解消。昼までのつもりがついつい熱中して13時過ぎまで楽しんだ。

その後、昼食補給してLABOへ。もう、ヘロくて登れない、と思ってたら、結構登れるもんだ。こうしてボルダリングな一日を過ごすことができてとてもハッピーであった。

Iさん、Yさん、どうもありがとうございました。また、誘ってくださいネ。

ーーー補足ーーー
外岩は長袖の方がよかった(岩肌で腕が傷だらけ)、、、

2012年9月16日 (日)

本日はラン

本日はラン
本日は朝から気分が盛り上がらない。

こういう時は走りに出ると良い、とわかっている。走り始めれば気分が乗って来るものなのだ。

国道9号を上り、大歳駅前から椹野川サイクリングロードを帰って来る12キロ弱。スッキリした。

2012年9月15日 (土)

親子deボルダリング

1347714238887.jpg

1347714243629.jpg
帰省した二男がボルダリングをやりたい、
ということで、親子deボルダリング。

水色(8級)〜黄色(6級)を少しばかりコツを伝授しながらの午前10時〜午後1時までの3時間。

私はオレンジ(5級)〜赤色(4級)の出来る課題をムーブの復習としてさらりと。

良い癒しタイムであった。今度は冬にでもまた、楽しみたい。

2012年9月 9日 (日)

屋久島トレッキングプラン(追加情報)

新山口を朝に出て、その日の内に淀川小屋に入れる便があったので追加。

新山口6:27-こだま853-博多7:16
博多7:24-さくら403-鹿児島中央9:01
鹿児島中央9:30-バス-鹿児島本港9:40
鹿児島本港10:00-高速船-安房港12:40
安房港13:15-バス-紀元杉14:11

ここまで22,720円。

1時間30分の歩きで淀川小屋、16時前には到着する。
うん、これ良いなあ。新幹線で近くなったもんだなあ、屋久島。

四国、堂ケ森の雄姿

四国、堂ケ森の雄姿
iPadからの登録テスト。で、以前登った堂ケ森(1689m)を載せてみた。登山口からの標高差1100m。
その後、二ノ森(1929m)まで往復したけど結構ハードだったなあ。

2012年9月 5日 (水)

山感戻し(読学)

ボルダリングの合間、山感戻しを。

で、図書館で借りた「山岳読図大全」村越真 著 山と渓谷社

を読んでいる。道迷いを防ぐための方策がコンパクトにまとめられている。

ベースプレートコンパスで直進練習などしてみたいものだ。

ためになったのはルート維持とルートファインディングの項。道を外さないことが大事なのだ。

暑さも和らいできたので、そのうち鳳翮にでも出かけてみるかな。先日Amazonでポチってゲットしたカフェプッシュを加えてドラゴンフライ(ガソリンストーブ)とヤカンと珈琲豆と小型ミルのオールスターキャストをザックに入れて贅沢珈琲山行などしてみるかなあ。

2012年9月 1日 (土)

常に研いでおく

前回書いた屋久島プラン。実行するかは兎も角、いつでも行けるように身体を研いでおくことが大事。

で、今日は久々長めの10km弱のラン。最近のお気に入りコースを58分で。

山歩きもしとかなきゃね。歩荷でもするかな。というか、日帰りのロングをやっときたいなあ。

屋久島主脈縦走、魅力を感じるなあ。学生の時に行ったからもう、30年以上前になるのだなあ。

あの頃は入山者も少なくて宮之浦岳と永田岳の分岐付近にテント張れてたりしたなあ。

小屋利用とはいえ、小屋横でテントのパターンを考えてテント持ってくのが良いだろうなあ。

悪天候のためのエスケープ案も用意しなきゃなあ。

などと、考えるのが楽しいのだ。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31