無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

結構、腕にくる課題

今日は午後から道場。

赤(5級)の13番。微妙なバランスと薄いホールドで難しい課題である。

スタートはカチをマッチして右足のみホールド、既にここからきつい。左足は壁に当ててそのタイミングで右上のカチに右手をかけ、左手に左足。

左手を上の小ホールドに引っ掛け、左足を右足と入れ替え、左足を左側のスタンスに伸ばし、右手を左手ホールド直下の、これまた薄いホールドに右側から親指以外の4本指をかけてこれを支えにして右手で引っ張るようにして身体を左へ振る。

左手を左上のスローパー右肩に掛けて右手を先ほどまで左手を掛けていたホールドにアンダーから掴み、その約20センチ下のホールドに右足を掛けて、左手で頼りなく触っている程度の支えを支点に右足をハイステップ、身体をせりあげて右手をゴールの小スローパーに掛ける。でもこれがまた掴みにくい。

で、左手をマッチしきれずに落下。惜しかった、、、

結構疲れた。でも、面白かった。こういう課題をコツコツやってれば、レベルアップ出来そうだ。

次はこの課題を落とすぞ!

2012年10月21日 (日)

火で遊ぶ

今日はカミさんが参加しているパン作りの会で石窯などを使ってパンなどを焼く、ということで付いて行って見た。

立派な石窯がしつらえてあり、火入れを手伝った。ダッチオーブンやKIRINSANと言う、木材ペレットを燃やして煙突から排煙する間の熱対流を利用した火器など、興味深い器具がフル稼働していた。オーナーからピークワンストーブを出していただき、パーコレーターでコーヒーをいれさせてもらうなど、楽しい半日を過ごした。

石窯で焼いたピザは美味であった。

1350822709543.jpg
石窯〜煤が消えて中が白くなればあとは熾火を残してピザやパンを焼く


1350822715414.jpg
懐かしきピークワンストーブでコーヒーを沸かす


1350822718574.jpg
KIRINSAN、右でペレットを燃やし、廊下のようなダクトを火が走り、左の煙突から熱と煙が抜けて行く。
筒にペレットを補給しておけば廊下部分のみが燃焼を続けるスグレモノ。


1350822721809.jpg
燃料のペレット。森林組合から入手できるそう。


1350822724802.jpg
石窯で焼いたピザ

続きを読む "火で遊ぶ" »

2012年10月19日 (金)

ノーマイカーデー

今日はノーマイカーデー。真面目にバスで出勤。ランニングウェアをランニングパックに忍ばせて。でも、20時に終了して、JRに乗ってしまった。結局、駅までの歩きや待ち時間を考えれば1時間、10キロ走れて家に着いてしまう。まあ、置き靴や置き上着などの準備を整えて次はちゃんと帰宅ランをしよう。

2012年10月15日 (月)

トレーニング

トレーニング



今日は午後から休暇を頂き、トレーニング。
維新公園陸上競技場の周回コースを10周10キロ。
キロ6分以内を目標として57分14秒で何とか達成。

これから、やると決めたらきっちりと実行したい。
心身の強化のため。で、再度ハセツネにチャレンジ出来る所まで持っていけたらいいな。

2012年10月14日 (日)

新たなランニングポイント

阿知須干拓地の自然観察公園周辺を走ってみた。

公園の駐車場に車を置き、ランニングウェアに着替えて、公園の湿原の左沿いを北向きに走る。静かで良い。

北の端で湿原の東沿いに入ろうとすると、看板があり、鳥たちを脅かさぬよう、自転車やジョギングはここから先遠慮するように、とあった。そこでそのまま北に進み、山口湾を一望できる堤防沿いに走る。これも開放的で気持ちよい。周防大橋を左に見ながら走る。堤防に沿って公園の南端に回り込んで、駐車場前に戻る。

今度は公園を出て、北へ向かう道を進み、車止を越えて北へ。山口湾の手前で道は西へ向かう。県道方面に進み、やがて県道に沿って南へ。阿知須元気ランドのグランド北沿いを公園に向けて走る。真っ直ぐ公園へ到着。再び最初のコースを1周。これで45分。

多分、7キロ前後だろう。なかなか良いコースだった。

P2012_1014_110220

2012年10月 8日 (月)

ほぼ元に戻れたかな

捻挫前は赤課題(4級)に挑戦していた。 赤10番をやってる途中の落下で着地にドジって右足首を捻った。

復帰して徐々に課題を消化、今日、赤10番に挑戦、スタートホールドを左右手クロス、足は右のみ。 右上のスローパーを右手で掴み、右足を左足に踏み替え、左手でハリボテの上の小さな丸ホールドをしっかり掴み、右足をスタートホールドへ乗せて右上の四角いホールドを右手で掴み、右足の隣へ左足を置き、右足を右側に切って壁に当てつつ、左手を左上のホールドへ。右足をハリボテの先程左手で掴んだホールドに上げてハイステップで右手をスローパーに伸ばす。スローパーを離さないように耐えながら右足を左足に踏み替え、対角方向に左手をゴールホールドへ伸ばす!でも、掴めず落下。

ここまで来れば、捻挫前に戻ったと思える。次は元気な時にこの課題を落としたい。

日々、コツコツクライミングを愉しんで行こう。

2012年10月 7日 (日)

そう言えばハセツネ

そう言えば、第20回ハセツネが始まっていたんだ!

第20回ハセツネ記録


今、23時34分、第17回の私は三頭山の登りに喘いでいた頃だったかな。幻想的な月夜の中、1500mの山越え愉しんでいたっけ。

ゼッケンの千番台が年齢を示す、やはり気になる5000番台の同世代。場面を思い出しながら経過を楽しみたい。

出場者の方々、苦し愉しんでください!

アートふる山口

本日は天気の良い中、「アートふる山口」へ出かけた。

旧山口市街地で行われる、商店や個人宅の前で手作りアートの催しが行われる、とても癒し感に満ちたものである。例えば、家の前でフルート演奏など、また、色々な工芸品などを思い思いに展示販売などしている。後河原や大殿大路の格子戸のある旧家の風景とあいまって良い雰囲気を醸し出している。

カミさんとホンワカのんびりの散策でリラックスタイム。自分の出来る範囲で素朴なもてなし。時間がゆっくり流れている感。いつもせわしなく働いている余裕の無い自分にとって心地よい時間が過ごせた。たまにはこんなのも良いもんだ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31