無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

火で遊ぶ(2回目)

本日、朝から2回目のパン作り研究会にカミさんの運転手兼お手伝いとして参加した。
石窯にまきを勢い良くくべる。冬なので暖かい。

パリパリのピザが美味い。

パンなど色々と焼いたのだが、気温が低いので何度か追い焚きをする。

この会は男手も多く、ダイナミックなところが良いと思う。

ほっこりとした休日。面白いお話を伺いながら。

良い一日であった。

(ここのところ、風邪気味で仕事も忙しくボルダリングをサボっている。体脂肪増、早く復帰したいものだ)
1358678848422.jpg

1358678852282.jpg

2013年1月13日 (日)

支えとなる飲み物

村上龍さんの「55歳のハローライフ」を読了した。とても心に響いた。

物語中には主人公が愛用している飲み物が登場する。
・アールグレイの紅茶
・発泡水(イタリア産パラディーゾ、グルジア産ボルジョミ)
・珈琲
・プーアール茶
・日本茶
等、主人公が愛飲しているもの=支えになる飲み物。

飲み物は結構大切だ、というか、夏場のランニング等では時間が長くなると途中補給に飲み物(水)は必須である。で、身体が欲している状態において水は「とても美味なる甘露」となる。

山でも水分補給が必須。長距離(長時間)行動にはハイドレーションシステムを導入してチュウチュウとやりながら歩き続ける。でも、山頂などで長めの休憩をとる時は珈琲を淹れる。珈琲をすすりながら景色を眺めるのが良い。

ボルダリングの時はコーラをチビチビやりながらというのがパターン。
甘味と炭酸の刺激がモチベーションに寄与するようだ。
でも、最近、熱い珈琲を保温ポットに淹れてこれをチビチビやれば熱さと鼻孔を満たす香りがモチベーションを上げてくれるかな、特に冬場は、、、と思っている。

今度やってみたい。

2013年1月 5日 (土)

55歳からのハローライフ

村上龍さんの小説、ここのところずっと気になっていた。

正に今年、自分が迎える年齢。

早速、一話目を一気に読んだ。

とても切ない気がした。何か、身につまされるなあ。

この先の話にも切なくなるのかな。楽しみ(複雑)。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31