無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

スピーカーDIY

スピーカーのウーファー部分のエッジがヘタっていた。

ネットで調べると、エッジは張り替えれば良い、ということがわかり、ネットショップでウレタン製のジャストフィットサイズのセットを取り寄せ、交換。

最初、片方のスピーカーだけうまく鳴らず、低音にビビリ音が、、、

しまった、失敗だ。で、最初はコーン部分の接着をはがして貼り直し。でも、ダメ。

手でコーンを叩いてみると、良い部分はポンポンど乾いた音がするが、悪い部分はビャンビャンと濁った音がする。で、最後の手。外周を剥がし、中心に向けて押し込みぎみにしてエッジの丸みを増す形に。外周の仕上がりは少しいびつになるも、叩いてみると、ポンポンと乾いた音。太鼓のような心地良い音。

1日乾かしてつないでみると、上手く鳴ってくれた。

両方で約3,000円。もともと高いスピーカーではないものの、これで復活ならok!
20130727_170420
見てくれよりも実用。

で、夕方の寛ぎタイム、少しばかり大きめに
Diane SchuurのDEEDLESで瑞々しいボーカルを楽しむ。


20130727_173648


2013年7月24日 (水)

レコード

中学生の頃から独身の頃まで集めたレコード。新しいものでももう、30年位経っている。
昔のステレオの木製の箱部を使って作ったレコード入れに万杯にして収めて、子供が小っちゃい時に避難させ、飾り物置きになってしまっていたプレーヤー、これを復帰させようと思い立った。

まずは紛失したトーンアームの取説をネットから拾い出し、Amazonでゲットしたカートリッジと取り替え、針圧等を調整。これまたAmazonでゲットしたPHONOイコライザーアンプを息子のお下がりのミニコンポに接続。

最初は片チャンネルからしか音が出ない。ピンプラグを抜き差しするとたまにステレオになる。で、悩みながら、カートリッジシェルの取り付け部の接点をアルコールで拭いてみると、やっとよみがえった。

そして、佐野元春のVISITORS、PINKFLOYDのDARK SIDE OF THE MOONの各A面を楽しんだ。良いなあ。

これから、日々、選び出して聞こう。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31