無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 脳と筋肉 | トップページ | 一日単位で考える »

2013年11月21日 (木)

ボルダリングでダイエットはダメ?

水曜日、早めに仕事を片付けてLABO(ジム)へ。
このところ運動量が減って脂肪を溜め込んでしまった。

で、ダイエットも兼ねてみようと夕飯抜きでチャレンジ。

結果としてはダメ!だった。踏ん張りが利かない。

おまけに最後にオレンジを軽くこなそうとして、最終ホールドを掴み損ねて変な落ち方をして、周りの人たちを少し驚かせてしまった。すみません、、大丈夫です。

空腹でのダイエットトレーニングはランでなきゃいけない!ボルダリングでやってはダメ!ということが良くわかった。

気をつけることにしよう。楽しくなきゃあね。

« 脳と筋肉 | トップページ | 一日単位で考える »

主としてボルダリングJoy」カテゴリの記事

コメント

「空腹時」のボルダですか・・。
そうですね、軽いラン程度なら負担もあまりかからないので良いかも。

でもボルダともなると、全身の筋肉で体を支えますので。
一般的に、有酸素運動では、血糖と肝グリコーゲンが先に消費され、そしてそれらが尽きた場合に筋肉から栄養を取り出します様になっています。
また、運動開始直後は血糖が少し多めに消費されますが、運動中は糖と脂肪が平行して消費されていきます。
運動の強度が高ければ糖の消費率がアップして、ゆるい運動なら脂肪の消費率がアップしますが、糖が消費しても脂肪で消費しても、最終的に減る脂肪の量はカロリー欠損をした量になるので、運動中の糖と脂肪の消費率に拘る必要はありません。
ただ、空腹時とは胃の内部が空っぽの状態ですので、本来は食後の3時間は激しい運動は控えた方が、体調の為には良いのですが・・でも、気分的には難しいですね。

bokemonさんが、落下するとは?最近では初めての経験ですか

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/54011055

この記事へのトラックバック一覧です: ボルダリングでダイエットはダメ?:

« 脳と筋肉 | トップページ | 一日単位で考える »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30