無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

年末といえば餅つき?

年末、子供が帰省。
餅つきでもしようかと、ネットで買っていた石臼と杵。
本日実行。それなりに上手くつけた。

やはり年末は餅つき、かな。



我が幼き頃は父方、母方どちらの祖父母の家に行っても帰省した叔父叔母達と賑やかに餅つきをしていた覚えがある。
29日は日が良くないので30日の本日実行。一升づつ2回。振り下ろす杵に餅が当たる感触が心地よい。

2013年12月23日 (月)

腰痛に対処

金曜日、早朝から寒い中外で活動して筋肉が凝ってしまったのか、とても久しぶりの腰痛に襲われた。腰痛、とは言っても背筋周りが重痛くなり、時折ガクンと腰を後ろへ持っていかれてくだけそうになる感覚があり、時々立ち止まって骨盤をしっかり入れた体勢を取るようにして耐えていた。

土曜日にはマッサージを受け、少しは軽くしたものの、半日程車に乗らなければいけない用件があり中々快方に向かわない中、温湿布を貼って寝るなどで本日の朝はストレッチして筋肉を解せば何とかなりそうな予感がして、

カミさんに「(ボルダリング)ジムへ行って来る」
カミさんは「はあ???」
私は「で、筋肉を解して来る」

カミさんは全く意味が解らないという風で、「行って病院に行くっていうことにならんようにね!」
と念を押す。

そりゃ、意味が解らんだろうなあ。あくまでも自己責任。ヤバかったら中止する、ということでジムへ。

簡単な足自由課題をブラ下がり気味のムーブなどを使ってゆっくりと。休憩でもゆっくりストレッチを行いながら、周りの人と会話しながら、あくまでもゆったり志向で無理はせず。

そうしていると身体が滑らかさを幾分か取り戻して楽になった。

これで明日の朝、腰が痛くなかったら大成功。不安はあるも楽しみ。どうだろう?

2013年12月16日 (月)

トレーニングツール

若く無い者がボルダリングでどう強くなるか。
過去にクライミング三昧な人だったら技術でカバーということもある?

それが無く歳をとってから始めた者としては、、、
長くは頑張れない(故障したく無い)

で、普段から鍛えて臨むとすれば、懸垂系が良いのかな。
家を引っ越してぶら下がり場所が無いし、どうしよう?

クライミングjoy誌の最新号を見ると、良さそうなのがあった。
練習用のホールド。ガバと四本指、三本指、二本指用のポケット付き。

紐でぶら下げたコレを掴んで懸垂。効きそう。だけど、どこへ吊るそうか。
そうだ。ぶら下がりフレームを導入すれば良いのだ。ということでAmazonでポチり。

届いてフレームを組み立てると結構ごっつい。そりゃぶら下がって懸垂するのだからこの位でなきゃあな。

クライミングjoy誌で紹介していた10分ワークアウトに挑む。携帯のストップウォッチを見ながら1分毎の課題をこなし、休みつつ計10分の課題。全ては出来ず7分位にする。昨日ジムに行ったし、焦ってはいけない。身体を壊さぬよう。

さて、効果の程はいかに?乞うご期待、というところ。




2013年12月 5日 (木)

楽しめる筋トレ

昨日は夕方からボルダリング。復帰後暫くは日々払いにしていたが、頻度が上がって来たので月会員に復帰。
結構仕事疲れを感じつつの出動であったが、登って行く毎に楽しさを感じて行く。

今日はオレンジ(5級)を1から順に攻めていく。慌てずムーブを確かめながらじっくり。
腕が軽くパンプしてくる。楽しい筋トレ。かなり筋肉も復活してきた。

5番までやって、赤(4級)の10番へ。大きめホールドマッチの左片足スタート。左手を右のスローパーにかけて、その下方のスタンスに左足。右膝を深く曲げ、身体をしっかりと下げて足のバランス。そして右手をスローパーにマッチ。ジワリと左に身体を移動させつつ、左手を左方のピンチ。これを取ったところで左足を右足に入れ替え、左足を左方のスタンス。右手を上部ハリボテの石に引っ掛けて右足を2番目スローパーに乗り上げて左手を右手ホールドにマッチ。右足で乗り込みながら右手をアーチっぽいホールドにかけて左右足入れ替え。右足をスタートホールドへ乗せて左手を右手にマッチ。右手を上方の小さなカチに引っ掛けて左足を先程まで手をかけていたハリボテのホールドに乗り込んで左手をゴールに引っ掛け、右手を伸ばすところで左手で踏ん張りきれず落下。

惜しかったけど楽しい筋トレ。とてもリフレッシュできてスッキリ。これで終了。帰りは軽やか。

おまけ。本日地元サッカーチームのレノファ山口がJFLに昇格することを知った。今までは無料だったけど、これからは入場料をとる、見せるサッカーをしてくれなきゃ。歩いて行ける近所の維新公園陸上競技場が本拠。J3参加のチャンスが果たせなかったのは残念だけど、JFLでレベルアップされたサッカーを見せてくれるか楽しみである。頑張れ!レノファ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31