無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 楽しめる筋トレ | トップページ | 腰痛に対処 »

2013年12月16日 (月)

トレーニングツール

若く無い者がボルダリングでどう強くなるか。
過去にクライミング三昧な人だったら技術でカバーということもある?

それが無く歳をとってから始めた者としては、、、
長くは頑張れない(故障したく無い)

で、普段から鍛えて臨むとすれば、懸垂系が良いのかな。
家を引っ越してぶら下がり場所が無いし、どうしよう?

クライミングjoy誌の最新号を見ると、良さそうなのがあった。
練習用のホールド。ガバと四本指、三本指、二本指用のポケット付き。

紐でぶら下げたコレを掴んで懸垂。効きそう。だけど、どこへ吊るそうか。
そうだ。ぶら下がりフレームを導入すれば良いのだ。ということでAmazonでポチり。

届いてフレームを組み立てると結構ごっつい。そりゃぶら下がって懸垂するのだからこの位でなきゃあな。

クライミングjoy誌で紹介していた10分ワークアウトに挑む。携帯のストップウォッチを見ながら1分毎の課題をこなし、休みつつ計10分の課題。全ては出来ず7分位にする。昨日ジムに行ったし、焦ってはいけない。身体を壊さぬよう。

さて、効果の程はいかに?乞うご期待、というところ。




« 楽しめる筋トレ | トップページ | 腰痛に対処 »

主としてボルダリングJoy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/54279785

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングツール:

« 楽しめる筋トレ | トップページ | 腰痛に対処 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31