無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« RENOFA!山口が好きじゃけえ盛り上がれるのが嬉しい | トップページ | 青春18きっぷの旅 その3 »

2014年9月 2日 (火)

青春18きっぷの旅 その2

うかうかしてたら切符の期限が迫ってきた、、、

で、休暇をとって18きっぷの旅第二段。
今回は福岡へ。オプション付き。
映画「クライマー パタゴニアの彼方へ」を観ること。
田舎の地元では上映していなかったので切符を使うのに丁度良い機会。
目的地はキャナルシティのシネコン。九州内陸のローカル線を乗り継いでみよう。

小倉からは日田彦山線、採銅所駅までは馴染みの路線。この駅から24キロの山岳トレイルが楽しめる。
八幡駅まで走り含みで6時間、歩きで8時間前後。また、いつかたどって見たい。

田川後藤寺駅、かつては筑豊地方の主要駅だったのだろうな。かなり広大な駅。0番ホームに待つかわいいワンマンカーに乗車。ゆるりとした時の空間に入る。

新飯塚からは都会的な快速電車。篠栗線の単線区間を軽快に飛ばす。程なく博多駅に到着。
駅からキャナルシティはバス。
キャナルシティはモンベルをはじめThe Noth Faceなどアウトドアショップがあり、ここで時間つぶしができる。

映画は序盤、眠ってしまったけど、フリーで難峰を攻めるシーンは迫力満点で楽しめた。
スポーツクライマーが生命をかけたアルパインクライマーに脱皮する。
やはりクライミングは「気持」が大切なのだな。

さて、帰りは快速でさくっと帰ろう。楽しい休日であった。

矢原7:30-7:46新山口(644M)山口線
新山口7:54-9:02下関(3325M)山陽線
下関9:05-9:19小倉(5139M)山陽線、鹿児島線
小倉9:51-10:52田川後藤寺(939D)日田彦山線
田川後藤寺11:19-11:39新飯塚(1546D)後藤寺線
新飯塚11:40-12:23博多(4633H)筑豊線、篠栗線
博多17:05-19:19小倉(5528M)鹿児島線
小倉18:41-18:47門司(4260M)鹿児島線
門司18:51-18:58下関(5226M)山陽線
下関19:05-20:12新山口(3546M)山陽線
新山口20:44-21:00矢原(689D)山口線
合計349.8km

旅の友は「虹の岬の喫茶店」森沢明夫 著







« RENOFA!山口が好きじゃけえ盛り上がれるのが嬉しい | トップページ | 青春18きっぷの旅 その3 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/57253906

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの旅 その2:

« RENOFA!山口が好きじゃけえ盛り上がれるのが嬉しい | トップページ | 青春18きっぷの旅 その3 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31