無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月15日 (木)

孤独のグルメ

正月、衛星放送で集中放映していた「孤独のグルメ」を偶然見つけてハマった。

とあるフリーの雑貨商が立ち寄った街で遭遇する、その時々のエピソードを含めながら松重豊さん演ずる男が実在の店の料理をひたすらに平らげて行くドラマである。

心の台詞を呟きながら孤独に食事を楽しむ姿。それが実に味わい深くて共感でき、とっても楽しい。

ドラマの後には原作者が店を訪ねてリポートする。酒が飲めないドラマの男と常に酒がついてくる原作者、ドラマ中の俳優演ずる店主とリポートで登場する実店主を見比べるのも面白い。

鑑賞したシーズン3の他編(シーズン1、2)を近所のレンタルビデオ店で借りた。話題のドラマコーナーに沢山置いてあったが、結構借り出されていた。人気があるのだなあ。

次はシーズン4、これらは一通り見終わってもリピートして楽しみたいと思える。

2015年1月14日 (水)

筋トレのつもりで

今日は平日ボルダリングの日。仕事終了時から「今日は登るぞ」と盛り上げて行く。

帰宅して夕食後、即出動。途中もやる気を盛り上げて行く。本日のジムは大盛況。駐車場のスペースがない。ここまで盛り上げて帰る訳にも行かない。隙間を見つけて置く。必要時に移動してあげれば良い。

中も大盛況。比較的空いている壁の前でそれなりの課題をこなしつつ移動して行く。とにかく2時間半、専ら登る事に集中するのだ。難しいもの簡単なもの織り交ぜながら。

結果、新規課題の攻略は出来なかったけど、良く登った。腕がヨレて来ても休息を入れて簡単なものに取り組めば何とか継続できる。今日は筋トレの日。それなりに楽しみながらの強化となった。

2015年1月13日 (火)

加齢は強敵?

これまで年齢に負けない身体づくりを志向してきたつもりである。

勿体なかったと思うのは30台に入ってから40台後半までをメタボで過ごしてきたこと。

そこから徐々に心拍トレーニングを通じて身体を絞って来た。

そのうち山を駆け抜けるようになって50になってから「ハセツネ」出場を目標にしてトレーニングに励んで51の秋に出場。70キロの山道を気力・体力・制限時間全てにおいてギリギリ一杯で踏破した。このころは体力を伸ばすことが出来ると信じて三浦雄一郎さんに勇気をいただいたりしながらトレーニングを楽しみながら続けてきた。

トレーニングの一環として県セミナーパークで開催されたクライミング講習に参加したことをきっかけにクライミング(ボルダリング)に興味を持った。

ある日、講師だった人がジム(LABO)を開設、やがて私も研究員(会員)になった。はまって3年半が過ぎ、今に至っているというわけである。

そこから上達したい思いを持って続けていき、途中、怪我や病気で休むことを余儀なくされたこともあったものの、こつこつと継続して来た。

ムーブをそれなりに修得してきたので5級は確実に出来るようになった。4級も初見では難しいことが多いが何度かの内にこなせるようになってきた。

でも、そこから先は壁に阻まれ続けている。3級は越え難い壁である。

このごろは年齢を重ねる毎に衰えてきているのではないかと思う。・・・ではないかと思う、というのは認めたくないから。身体能力の衰えだけでなく、「気力」が続かなかったりする。

気力が萎えてきた時は確実に出来る課題を続けて身体がへばるまで登ることにしている。
当面、そうして頑張って次へ進めるか試してみたいと思っている。

まあ、あまりごちゃごちゃと悩まず、ともかく楽しむとするか。

2015年1月 3日 (土)

初ラン

今日は年始から訪れていた寒気が去って暖かな日。

ちょい仕事場に出て帰宅すると、年末年始に貯めた脂肪を燃やすべく初ランをしたくなった。

思い立ったら即実行、ということで身支度をさっと済ませてGPSロガーの衛星捕捉を待ってスタート。

椹野川河川敷を山口駅方向へ北上。手袋が不要な暖かさが快適。

河川敷自転車道から分かれてNHKの横を通過。「花燃ゆ」の広告が目立っている。今年は山口県にとって良い年であって欲しいなあ。レノファも含めて!

さらに済生会病院の横を通過して糸米から国道9号へ出る。下りを快走、真直ぐに国道を下り維新百年記念公園に入り陸上競技場外周コースを半周してコースのスタート地点の時計前でゴール。約9km、1時間の旅。

初ランは地元ランから。今年はたまに遠征をして旅ランなどもしつつ、トレーニングを楽しみながら身体を絞ってボルダリングの上達も図って行きたいと思う。

まずは、良い出だし。これからも楽しもう。

2015年1月 1日 (木)

年始の神頼み

本日は早朝から寒波が訪れている市内へ要件があって出かけた。

要件終了後、山口大神宮に初詣。

ここは山林に囲まれた奥ノ院の凛とした雰囲気が良い。そして大内氏の古城「鴻ノ峰城跡」の登山口でもあり我が気に入りの場所である。

寒波襲来の影響で風雪が舞う中、静かな神殿に参る。

気持ちも新たに仕事を頑張りつつボルダリングの上達を誓ってみた。

おらが街のサッカーチーム、レノファの躍進も含めて、本年が良い年でありますように。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31