無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« たまたまの機会に | トップページ | 東京で楽しき異文化体験 »

2015年5月26日 (火)

我が初アウェイ

東京に行く機会があり、町田に足をのばした。

アウェイでレノファの後押しをするために。



町田のホームスタジアム周りはとても盛り上がっていた。これから首位のチームを迎え撃つ興奮が感じられた。イベントも開催され、多くの青いユニホーム姿の人々が楽しんでいる。相手チーム町田のサポーターを盛り上げている山口の強さが誇らしい。



さて、競技場に入るとするか。外を回って一番奥がアウェイ席だった。電光掲示板の真横なので内容を見ることができない。アウェイ感を盛り上げてくれるなあ。維新公園はどこからでも掲示板が良く見える。特にアウェイ席からは真正面に。このお人好し感が好きなところなのだけど。

ともかくアウェイ席は良く埋まっていた。Twitterで確認する限りではレノファの活躍が気になる山口県にゆかりのある人々、レノファサッカーを楽しみに来た目の肥えた上位Jクラブのサポーター等々で良く埋まっていた。良い風景、嬉しい。



ゲームは序盤から町田の厳しいプレスで思うように展開させてもらえなくピンチを何度も凌いで前半はスコアレスで終了。来てくれた在京の息子に、レノファはサポーターに向かって攻める後半に期待出来ることを話す。期待の後半、厳しく押し込んでいた町田に先制されてしまう。競技場が沸く。敵ながら良い雰囲気。ここがアウェイであることを感じさせる。これを味わうこともサッカー観戦の醍醐味。

これが維新ならメイン、バックからも拍手の渦で後押しするのでアウェイ席からは迫力を感じるだろうなあ、と、維新の雰囲気が懐かしくなる。それとスタジアムに響き渡る吉永達哉さんのカッコいいMC。そういえばスタグルのYASSカレー待ちの吉永さんに「一緒に頑張りましょう」と握手して貰ったのだった。

後半はサポーター席に向かって勇気付けられた(と信じている)のと、疲れから若干プレスが緩んで来たのか、レノファらしい繋ぐサッカーが威力を発揮し始めて惜しい場面が何度かあったが、結局0対1で敗れた。が、とっても締まった良いゲームだった。

お疲れ、レノファ戦士達、次の下関戦でも一生懸命拍手で後押しするからね。




« たまたまの機会に | トップページ | 東京で楽しき異文化体験 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/60137669

この記事へのトラックバック一覧です: 我が初アウェイ:

« たまたまの機会に | トップページ | 東京で楽しき異文化体験 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30