無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« チャレンジデー | トップページ | アウェイはTwitter中継を楽しむ »

2015年5月31日 (日)

ホームだけどプチ遠征

本日はレノファのホームゲーム、年パスを購入したのでホームゲームは行ける限り行くことにしている。今日は下関での開催。

いつもの維新なら歩いて15分なのだけど、今回は車を新山口駅前の駐車場に入れて電車で下関。下関駅からバス。3番のバス停からなら全ての便は「東駅」(昔、路面電車の駅があったので東駅という名前になったと聞いている)を経由する、という事でここから東駅へ向かう。バス停を降りて地下道を対角方向に渡れば程なく下関市営陸上競技場に到着する。アクセスは良好である。



試合はJリーグU22選抜を相手に、いつもの楽しい楽しいレノファのパスサッカーで危なげなく3-0(前半1-0、後半2-0)で快勝。観客席の雰囲気、最初は静か目の様子見的な感じから始まって、維新と同様の、レノファ特有の楽しい雰囲気に包まれて行った。ここで初めて観戦してハマった人達は相当にいるのではないかと思う。2153人の観衆は下から2番目だったけど、きっと次回はもっと盛り上がるだろう。







帰りの下関駅で電車待ちしながら思った。下関駅にあって新山口駅に無いもの、それは「自動改札」と「スタバ」。下関の方が都会?この前、鳥取でスタバ騒動をテレビでやってたけど、実は県庁所在地の山口市にはスタバが無いのである。

電車で新山口駅に帰って来ると、いきなり下関駅に無くて新山口駅にあるものに遭遇!それは「蒸気機関車」であった。だからと言って山口の方が田舎なのは変わらないか(笑)。でも、市中心部に蛍が舞っているのが良いところだし、それがレノファを取り巻く最高の雰囲気の素なのだと、勝手に誇らしく思ってみた。



さあ、次回ホームは再びここ下関。町田を迎えるので、しっかりリベンジの後押しをしよう!

JFL以降のホーム観戦無敗記録延伸15勝1分!

<参考>
遠方より次回下関に観戦に来られる方へ。新下関駅は「こだま」が主。だから、帰りは山陽本線の電車で新山口駅からの新幹線利用がお勧め。帰りに下関発16時20分の新山口行きに乗って新山口駅の新幹線と反対側の端っこの山口線ホームに行くと、写真のように「SL山口号」に逢えるオマケ付き。

« チャレンジデー | トップページ | アウェイはTwitter中継を楽しむ »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/60205199

この記事へのトラックバック一覧です: ホームだけどプチ遠征:

« チャレンジデー | トップページ | アウェイはTwitter中継を楽しむ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31