無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 地元維新が伝説を獲得した記念日 | トップページ | オトンはこれからもサッカー場に行くのだ »

2015年7月22日 (水)

課題を持って壁登り

久々のボルダリングネタ。先週末にジムへ行った時に強化課題を自分に課してみた。

「カチ持ち」をしっかりとこなす事。「カチ持ち」をわかりやすく言うと、映画やドラマでヒーローもしくはヒロインがビルの屋上にぶら下がり絶体絶命な状態になってる時の手の状態。コンクリートの上平面に4本の指の第2関節まででぶら下がっている状態。

4本指だけでは、体重に引っ張られて真っ直ぐになろうとする。これに耐えながら、右方の窓上のひさしに右足を上げて引っ掛けたいが、力尽きそう、ああダメだ、ううう、っという時にどうするか。

ここまでが4本指に頼った「カチ持ち」のイメージ。

どうするのか、というと、人差し指に親指を重ねて押し込む、サポートするのだ。これで30秒位、延長出来るかな。親指は指の中で最大の力持ち。曲がる方向も他の指の方向。助っ人になる。

かくして、窓上のひさしに右足を上げて身体をシフトして無事、ひさしの上に立つことができた。めでたし、めでたし、という感じで登れば良いのである。



この日の成果は、というと、風邪で参加を見送った前日のジムコンぺ課題を少しばかり楽しめた。カチ持ちの親指を意識して。これからも意識を持ち続けよう。癖になるまで、継続は力。ガンバ!なのである。

« 地元維新が伝説を獲得した記念日 | トップページ | オトンはこれからもサッカー場に行くのだ »

主としてボルダリングJoy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/60849044

この記事へのトラックバック一覧です: 課題を持って壁登り:

« 地元維新が伝説を獲得した記念日 | トップページ | オトンはこれからもサッカー場に行くのだ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31