無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 鳥取、その翌日 | トップページ | 提案〜列車でGO!維新へ »

2015年8月17日 (月)

8.15維新、次へのステップ

8月15日、結構久々感のある維新でのレノファホームゲーム。この日、一番楽しみにしていたのはレノファテーマソングの発表。ゲーム前に作者のシンガーソングライターのMIKKOさんが披露するというイベント。

この日を待ち望んでいた。

今回は盆で里帰りしてる家族連れが多いだろうこと、山陽小野田市の商工会議所の「行くぞJ2オレンジ8682プロジェクト」による動員、そして維新での不敗神話も含めて多くの観衆が見込まれていた。

そのような状況に当日は待ちきれず、自宅から1キロ先の維新に行きたくて15時過ぎには維新への長いお散歩に踏み出した。

のんびりとtweetしながら維新公園の池の畔をトボトボと歩いてスタジアムにたどり着いてビックリ。




先行入場1時間前だというのに一般入場ゲートの前には既に列ができている。のんびり山口の緩い立ち上がりではない、何時もと違う。スタグルでまったりとビールでも飲もうと思っていたけど、先行入場の列の縁石に座った。

BONDS(レノファのボランティア組織)の方が、本日のS席は余裕無く、荷物を置かないように。とのアナウンスをされている。状況を写真とともにtweetしながら、今日は凄いことになる予感がした。

イベントや配布商品が多い為かとも思ったけど、雰囲気が違う。ワクワクするような、そんな楽しい予感。

果たして、次々入ってきてコンコースは人で溢れていた。試合開始が近づくにつれ、スタンドが埋まってきて7000オーバーの開幕戦並みの入りに感じられた。いや、当時よりも熱気が凄い。オレンジ度もより濃い。



キックオフ前に待ち続けていたテーマソング、「スタートライン All For Team」が作者MIKKO(レノファ背番号35ミッコ)さんにより披露された。歌う様子と歌詞が大型ディスプレーに写し出され、歌声がスタジアムに響いた。素晴らしい歌、「ありがとう」という気持ちで感慨深く、聴いていた。



試合の方は8474人の殆どを占めるレノファファンによるチャントに連動した維新パワーシステムがテーマソングを得た勢いもあってフル稼働。終始歓声と手拍子に後押しされ続けて、岸田選手のハットトリックを含め、小塚、宮城両選手も得点し5-0で圧勝、久々に愉快な連動サッカーが炸裂。大いにゲームを堪能出来た。観客動員の方はJ3記録には及ばなかったものの、レノファの新記録となったことはとても喜ばしいと思う。







強さも勿論、入場者も余裕で3000人平均を上回り、着実にJ2への歩みを進めていると思う。

ところで、北九州のギラヴァンツは2017年シーズンから小倉駅の直近に専用スタジアムを使用するそうであるが、そうなるとJ2に上がって海峡ダービーマッチを楽しむ夢が膨らむ。

1年目は本城に押しかけて、シーズン残留を後押しし、新スタジアムに押しかける。手軽に電車で行き来出来るダービーマッチ!

ワクワクするなあ。それにはJR駅が近く、単線だけど列車本数が結構稼げる山口線の大歳駅が近いことが大きなメリットになる。次のステップアップにはそのあたりが大事なのだけど、そのことについてはまたの機会にしたいと思う。

とにかく「最高に楽しかった」レノファサポーターの一人であることが誇らしく嬉しい。

また、明日から頑張ろう。

来週は天皇杯に向けた県決勝、徳山大学戦。ここから力試しの旅も始まる。

« 鳥取、その翌日 | トップページ | 提案〜列車でGO!維新へ »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/61202765

この記事へのトラックバック一覧です: 8.15維新、次へのステップ:

« 鳥取、その翌日 | トップページ | 提案〜列車でGO!維新へ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31