無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« この山口に嬉しい現実 | トップページ | 鳥取、その翌日 »

2015年8月 9日 (日)

レノファの里、山口市矢原から鳥取へ

二度目のアウェイに行くことにした。
とりぎんバードスタジアムin鳥取。

JR山口線と山陰線で乗り鉄の旅なら鳥取到着とキックオフの時間が上手くマッチする。

仕事も一段落した。

これは、行くべきだ。

同じ中国地方だし、開幕戦に鳥取サポさんが沢山、維新に集結してたのに対して今度は山口から相当集まる見込み。

今週初めには宿泊先を決定して、JR切符を予約。そして観戦チケット購入と職場への休暇申請。

職場には私がレノファ好きであることを浸透させている。こうすれば暖かく送り出して貰えるというもの。当然、お土産を忘れてはいけない。

それと、勝ち点も!

浜田へ近づいたところで車掌さんに「車販は無いのですか?」とにこやかに問うたところ、無いという。ホームで売店に行く時間があるかと問えば、車掌さんは「ホームには売店がありませんよ」と、何故か嬉しげに答えたのであった。












ローカル特急恐るべし。帰りは乗車前に買い込みをしておこう、と強く思った。

米子でようやく駅弁を購入して鳥取行きの快速に乗車したが、混雑していて肩身の狭い思いで食した。ビール買わんで良かった。

さて、鳥取からシャトルバスに乗ってとりぎんバードスタジアムへ直行。

スタジアムはとても良い雰囲気。歓待していただいている感じで、今回はスタジアムMCのゲストとして我らがレノファのMC吉永さんから維新と変わらぬ当方の選手紹介があった。ガイナーレさん、ありがとうございました。






試合は前半、PKをゲットして岸田選手が難なく決めて1点リード。さらにPKをゲット、岸田選手が蹴ったものの、キャッチされた。








後半、見事に崩され1点献上。そのまま同点に終わった。初めての引き分け。でも、ここはアウェイ、負けなくて良かった。勝ち点1は上々の結果。

今日も楽しかった。

明日は砂の美術館などを訪れて、ゴトゴトとJRで帰ろう。

« この山口に嬉しい現実 | トップページ | 鳥取、その翌日 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/61102870

この記事へのトラックバック一覧です: レノファの里、山口市矢原から鳥取へ:

« この山口に嬉しい現実 | トップページ | 鳥取、その翌日 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31