無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 提案〜列車でGO!維新へ | トップページ | 天皇杯〜複雑な気持ち »

2015年8月24日 (月)

天皇杯予選県決勝

山口県サッカー選手権大会決勝が行われた。カードはレノファ山口FC 対 徳山大学。ここ最近はこのカードが定番。サッカーで生きていこうとする優秀な選手が次へのステップとして集まりやすい大学が強くなるということだろう。昨年JFLだったレノファは苦杯を嘗めさせられた。

天皇杯県決勝、県最強のチームを争うこの大会は試合の真剣さと会場の、どことなくのんびりとした雰囲気のコントラストが好きである。

維新スタジアムは全席無料なので、予想通りメインの中央付近が良く埋まっていた。相当オレンジ率も高い様子。かくいう私もレノファユニを着ていたが。



会場の雰囲気はとても華やか。これまでとは異なり、Jリーグチームの本拠地であることが良くわかる。これも今年の快進撃と日を追う毎に観衆が増えてきたことによる。

昔々、スポ少のサッカー小僧だった息子を連れて見に来たことがある。Jリーグにはとても及ばないけど、上手いプレーを見て喜んでいた。サッカー好きが集まる大会、結構、年配のファンも多かったと記憶しているが、質素ながら楽しい雰囲気であった。

今は家族連れで来ている子供達がレノファの得点シーンにタオルマフラーを振り回している可愛い姿が目立ち、憧れの選手が交代で下がると身を乗り出して手を振り、選手が笑顔で答える、そんな風景を眺めて、山口もここまで来んだと、ひとり感慨に浸っていた。

試合は、レノファの圧勝。前半で4-0、前半の頑張りと後半の暑さで疲れたか、後半は無得点、徳山大学のパスカットからの鋭い出足に何度もレノファが手こずらされていたのが印象深かったが、結局4-0のまま終了、レノファの優勝と県代表が決定した。

次からは天皇杯の本戦。初戦は長野県代表となったAC長野パルセイロ。これに勝てれば、ヴィッセル神戸、J1チームとの対戦である。

力試しの旅、リーグ1位キープが最優先だけど、頑張って欲しい。




« 提案〜列車でGO!維新へ | トップページ | 天皇杯〜複雑な気持ち »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/61301837

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯予選県決勝:

« 提案〜列車でGO!維新へ | トップページ | 天皇杯〜複雑な気持ち »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31