無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月26日 (金)

長州流の盛り上がり方

盛り上がる山口。

山口はレノファ山口FCのオレンジで、かつて無い程の活性化に向かっている、と思う。

山口県(いわゆる長州)というところ、見た目は静かで不活性と思われているかもしれない。だけど、民衆の心に火が点くと溢れ出すように躍動する、っていうのが長州流。

一度火が点くと、大いに盛り上がる。センス良く。

維新百年記念公園。ここは車が集中すると収まりきらない不安がある。そこでJR山口線が直ぐ近くを走っている利点を活用して、最寄り駅「大歳駅」を「レノファ応援駅」にしてしまった。この1〜2週間で。

さあ、これから更に盛り上がりますよう!













いよいよ、明後日は維新百年記念公園陸上競技場でJ2開幕戦、春の嵐の予感。

J列車で行こう、レノファ!

2016年2月16日 (火)

チャント誕生に立ち会う

この前からレノファ山口FCのサポーターグループ「ヤマグチスタ」で新加入選手およびチームを鼓舞する為の新チャントの作成が行われてきた。希望者は自由に参加できる(レノファが好きイコール、レノファサポーターは全てヤマグチスタという位置付けなのだ)と、いうことで、維新百年記念公園野外音楽堂の楽屋で行われた作成会に参加した。

チャントは世間に出回っている楽曲を選んで選手の名前と望みのパフォーマンスなどを歌詞にしてはめ込んでいく。曲を探してから歌詞をつけていくのだと思うけど、上手く曲を見つけてくるもんだ、とそのセンスの良さに関心する。

そんなチャントの仕上げ段階で、あらかじめ候補を作ってあるものを実際に歌ってみたりしながらどうしよう、こうしようと、楽しい時間が過ぎていく。

その日は選手チャント11個とチームチャント1個を作って、練習会を兼ねた収録は次週、ということになった。

そして、2月14日(日曜日)、Twitterとブログで告知されて集まったのは50名を軽く超える熱き人々。子供さんを連れた家族連れや我々のような年配者も含めた、いつものゴール裏を連想させるレノファファミリーが集結した。みんな待ち遠しかったのだろうなあ〜。ヤマグチスタの代表も驚かれる程の大盛況。

笑顔や笑い声に溢れた和やかな雰囲気の中、音合せから収録へ。収録の時はみんな熱く歌い叫ぶ。さすがだ。ビッシリと統制がとれたというのではなく、それぞれがレノファに向けた気持ちを込めた「愛唱」である。

これらのチャントを歌う我々の声は、おそらく相手を圧倒するものではなく、ゴールへ向かって後ろから押し、そしてゴールへ引き込む、戦士達を鼓舞する「民衆の声」。

チャント練習と収録の会は楽しい雰囲気の中、とても順調に「あっと言う間」に終了した。

終わって家に帰ってから今日の練習会の雰囲気とレノファのゴール裏のことを考えていると、子供が小学生の頃の運動会の客席のことを思い出した。朝からワクワク、家族三世代で出かけて皆んなで楽しく応援する。

田舎もんと言われようと何と言われようと山口では、これが一番、山口一番!

そう思ったら嬉しくなった。

さあて、もうすぐチャレンジが始まる。楽しみますよう!

新チャント達を聞き覚えよう!

チームを鼓舞する新チャントの原曲は
Funkist の GO NOW
素敵な曲です!
チームと現選手達のチャント
を覚えてゴル裏で歌い叫んで楽しもう!


2016年2月14日 (日)

3級に踏み込めた!

地元ジムのLABO山口でボルダリングを楽しむ。
一週間をボルダリングの為の10分間ワークアウトトレーニングと効果を確かめるジムボルダリングで過ごしている。続けると良いことがある。

今日は雨もようで暖かい日だったからか初めての方を含めて盛況であった。もちろん、何時もの土曜日午前の面々とも顔をあわせる。楽しいものだ。

そんな中、マンスリー課題なども行いながら、今日こそはと青(3級)1番に取り付く。いつも自滅していたハリボテの上向き半月の上部平面(手前に向けた傾斜あり)マッチで両手の第二関節がピタリと止まる。ジックリと左から右足にスタンスを入れ替えてハリボテ横の上のホールドにエイやっと右手を伸ばす。「止まった」!

後は確実に掛かるホールドをたどり、最後に半月平面に左足、そして左手を左上の僅かに指先が掛かるゴールをつまんで、右足をハリボテ下にぶら下げてバランスしながら、右手を上から回しこんでゴールタッチ。

できた~!10分間ワークアウトトレーニングの成果が出たのじゃ!と、達成感に満たされる。降りてから後ろでガンバコールをくれていた常連さん達がグータッチで祝福してくれた。嬉しい、満面の笑みで応える。

3級に踏み込めた!これからもトレーニング頑張ろう。最近「夫がサーフィンを始めた」というコマーシャルを見てモチベーションをもらった。そうなのだ。始めるのに遅いなんて思わなくても良い。遅く(50超えて)始めてもコツコツジックリと進化を楽しめばいいのだ。一年前の自分が少しでも成長してればイイのだ。継続は力なのだ。

というわけで、ミリ進ボルダラーの日々は続く、あくまでも楽しく!

そして、もうすぐレノファ後押しの楽しい日々が再開する。楽しもう、人生。






2016年2月 1日 (月)

J2開幕の悦び

遂に山口でJ2が開幕する。それも相手が中国リーグの維新ラグサカでレノファのサッカーを粉砕してJFLに上がり、更にJ2へと駆け抜けて行った、ファジアーノ岡山。

Jリーグを目指すとして山口教員団を母体として発足したレノファ。そのウェブサイトには今後昇って行くべきピラミッドが描かれていた。その頃、J3は無かったものの、J2から上は「雲に隠れて見えない山稜」といった感じだった。

エンブレムに記された2006という年号から数えて10年、登ろうとしては滑り落ちてきた8年間を経て一気にここまで登って来た。もう雲海の上。そこにファジアーノが待っていた。

という感じである。

2.28の参戦は個人的には微妙だが、「その日」が迫って来るごとにアドレナリンが身体に充満して来る事は間違いない。

で、次の週は夢の「関門ダービー」北九州の本城に繰り出す事はほぼ間違いない。

J列車(電車)で行こう!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31