無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

嬉しい好調〜レノファイラストギャラリー

このところ、レノファ山口FCが好調である。

大柄な選手達が厳しくプレスをしてくる中、パスで連携をして攻め続けて全員で守るという「レノファの基本」をしつこく体現し続けた我がレノファ、松本戦あたりから成果が現れてきて、好調を維持している。

まさに継続は力なり、ポイントゲッター達も実力の程を披露してくれている。








これに岸田選手が復帰してくれたら、レノファはさらに凄い事になるだろう。



さあ、覚醒したレノファオレンジ戦士達よ❗️
お楽しみはこれからだ。

や・ま・ぐ・ち・一番


2016年4月23日 (土)

久々の球蹴り翌日はさらにスッキリ!

維新ホームゲーム前夜祭、きららフットサルに参加してきた。ほぼ20年前、息子のスポ小サッカーを見てる内に触発されて、商店街の情報コーナーの張り紙を見て、地元の中学校グランドで火曜日の夜な夜な練習してた山口市リーグの「ひまわり」というチームに押しかけて球蹴りしてた頃のユニで参戦したわけである。

普段はじっくりと壁のホールドの位置関係を観察(オブザベーション、略してオブザベという)してエイや!と壁登りをしてるのだけど、パス受けたら瞬時に判断すべき球蹴り、これもやっぱり素敵!

で、カミさんにユニを洗濯してもらった時にカミさんいわく、「なんかボロボロクズが出ると思うたら、ゼッケンが朽ちちょるよ。」で干してあったユニの姿は、恐怖の13番ユニ( ̄O ̄;)(下写真)



てなわけで、今日、オリジナル10、ジェフユナイテッド市原・千葉との対戦。張り切って維新に出動。義援金も用意して。

ゴール裏の定位置に席を確保して、まったりとしてたのだけど、そう言えば、義援金のコーナーを見てないぞ!ってレノファwebをチェック。グッズ売場にあり、ということで、一旦、チケットに再入場スタンプを押してもらって競技場の正面グッズ売場の前に。どこかなとよ〜く見ると、ガラポンコーナーの端に募金箱がひっそりと鎮座していた。よしよし、控えめな君に託したよ。

安心して再入場。試合後にTwitterをチェックしてみると、何い〜❗️コンコースで選手達が募金箱持って立っていたのではないか
((((;゚Д゚)))))))、、、でもイイか。

で、試合はと言うと、まずは、私が予感して試合以前にこの絵

をtweetしてたら、やってくれたね〜「やっさん」エライ❗️その後追いつかれたけど、再度やっさん(^O^)/のGooool❗️直後に仁斗くんのGooool❗️そしてこれまで厳しくアプローチを続けていた隆貴くんの記念すべきJ2初Gooool❗️

スコアは4-2。維新でこんなにスッキリしたのは、とても久々。今日はお家で祝杯。レノファがしつこく続けていた繋ぐサッカーが花開いた瞬間であった。

山口いちばん❗️やっさんを始め、レノファオレンジ戦士達の志こもったファイト最高(^O^)/



2016年4月13日 (水)

描いてみた、送念御守り

特に何ということでもないのだが、「フォースと共に」ヨーダ様にオレンジな念送りをお願いしました、という図。

この前のアウェイ、ロアッソ戦の前にtweet送画したところ、とっても良い展開になったので、縁起物に仕上げてみた。

「レノオレンジヨーダ様」御守り。

また、アウェイ戦前にヨーダ様にオレンジなtweet送念をお願いしよう(^O^)/


2016年4月 6日 (水)

祝ラッピング列車&祝ホーム初勝利

4月3日、レノファラッピング列車がデビューという日。
新山口駅で運行開始のセレモニーをすると言う。

J列車で行こうを運営している私としては、立会いに行かないわけには行かないだろう!と勝手に思い込み、維新公園まで1キロの我が家からJR山口線の矢原駅に向かった。

ユニフォーム姿をGジャンの下に忍ばせて。矢原駅から逆方向に向かうというのが、何となく気恥ずかしかったので、、、

正午過ぎの上り(新山口方面)の列車に乗り込み、新山口駅へ。新山口駅では駅中コンビニでのど飴を買う。ゴール裏で声出しするのに、序盤がどうしても喉がいがらっぽくなってしまうので。発声法が良くないのだろうな。しっかり腹の底から声を出して喉に負担をかけない方法をマスターしたいものだ。

一旦改札口を出て、自由通路を新幹線側に向かう。目的は「うどん屋さん」。釜玉うどんを食っちまいたかったのサ。しかしメニューには無かったので、「ゴボ天唐揚げうどん」というものを食す。今日の相手が讃岐なのでとりあえず、うどんを食おうという短絡思考。腹ごしらえをして山口線ホーム2番線へ降りる。

未だ列車はホームに居ない。そりゃまだ13時前、セレモニーは13時30分なのだから。仕方ないので、セレモニー準備中の場所から少し離れた椅子に掛けて、まったりと過ごす。各線からホームに出入りする風景は好きなので、全く苦にはならない。

そうこうしてるうちに列車が入って来て、ラッピング列車が登場、連結作業をしていた。とても色鮮やかで正面、レノファエンブレムのヘッドマークが眩しい。

山口市長、レノファの河村社長、レノ丸君が出席しての出発セレモニー、報道陣も何社か来てて、中々に華やかな景色。







列車に乗り込みテープカットとともに発車。列車の中は、当たり前だけど、何時もの気動車。ラッピング列車1両を先頭にして3両編成で島根県の益田に向かう。ラッピング列車は周南、岩国から広島県まで運用して走る広告塔になるようだ。

やがて列車はレノファ応援駅「大歳駅」に到着する。ここで下車。維新スタジアムで16時キックオフのカマタマーレ戦に行くために。駅の跨線橋から見る列車の鮮やかなカラーと満開の桜のコントラストがとても美しかった。



維新スタジアムには先行入場ギリギリに到着。早よせんと先行入場もう終わるよ〜と笑いながらBONDSさんに促されてどうにか「定位置」に到着。常連さんに会う。今日こそ勝って欲しいと話しながら。

後半あたりからはかなりの雨が降り出したけど、前回のゼルビア戦程寒くもなく、そして、1-0でめでたくJ2での維新初勝利、という事で半年ぶりに維新で歌う、感激の「やまぐち一番」となった。

今日は、桜咲く中、レノファラッピング列車に乗って、維新での今季初勝利、疲れたけれど、とっても楽しい1日となった。

止められませんなあ〜(^O^)/



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31