無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

オレンジな日曜日は幸せな日常

ゴール裏の入場待ちのための整理券求める待機列にて。

ユニフォームの人たちが多くなったもんだ。整理券待ちのひと時〜公園の木陰で縁石に座っていたり、お喋りに興じたり幸せそうな日曜日の午後。

待機列に居て気付いたのだけど、TwitterのフォロワーさんがGoGoGo(555)❣️
今日は縁起がイイね〜(^O^)/

さらに、今日の嬉しい事。あのカッコいい第二のテーマソング、アンリミテッド・トーンによる「RENOFA SOUL」がチームチャントになった。歌詞は、

★WE ALL FOR YOU & RENOFA SOUL
(ウィオーフォ ユ エン レノファソウル)
立ち上がれRENOFA SOUL
恐れないで 、突き進め、俺たちと共に
(★の繰り返し)
立ち向かえRENOFA SOUL
共に行こう声あげろ
掴み取れ、栄光のVICTORY
オーオオッオーオオッオー、オー、、、

高らかに歌おう❣️

それと、オープニングにMIKKOさんの生歌でスタートライン。一緒に歌って、大いに盛り上がった。今後も夏の維新劇場のMIKKO隊長の歌が聴けて一緒に歌えるはず。

さて、試合結果はというと、、、
0-4という、厳しい完敗。
ウーム、、、無念、という感じ、、、でもネ。

次は切り替えてレノファ二大テーマソングで後押し、
という事で、選手達の「奮起」を期待するのでヨロシクお願いしますヨ❣️




2016年6月19日 (日)

お月さんも祝福

朝から大雨が降っていた。

今日6月19日の日曜日。レノファホームゲームの日。雨予報には「雨の維新では強いのでまあ良いか」、と思いながらも濡れるのも嫌なので気象予報の雨が弱まりそうな感じに期待しつつ迎えた朝であった。

しかし午前中には雨が弱くなり、昼頃にはすっかり止んだところで13時前に自転車で維新公園へ出かけた。キックオフは18時なのに、、、何故かというと、目標は入場整理券。到着した時は既に結構並んでた。

キックオフ5時間前の13時から配布開始。場所取りシートを貼ろうと思ってたら今回からの制度変更。これまではシート貼って1時間前に並ぶルールだったけど、時間までにちゃんと戻っていなかったりしてトラブったんじゃないかと思う。チケットを見せてシーズンチケット用の整理券を受け取る。29番。とりあえず自転車で一旦帰宅。昼食を摂ってから、一週間分の疲れを癒すためにシャワーを浴びて30分の睡眠。



14時30分にアラームで起きてユニフォーム着て出発。今度は徒歩で気分を盛り上げながら維新公園へ向かう。

シーズンチケットの先行入場に設けられた整理券所持者用の列に並ぶ。整理券の番号順の位置に入れて貰える。入場開始の30分前までには並ばなければならないが、キッチリとしていて良いと思った。いつもの場所に席を確保したかったのだ。

スタジアムに陣取ると疲れてたはずの身体が元気になっていく。いつもの手順で腹ごしらえや選手コールなどでキックオフの時間が近づいていく。これが今の私にとって、かけがえのないひと時となっている。

さて、試合はチャンスもピンチもあったがスコアレスに前半が終了した。後半は良い時間に福満選手がゴールを決めて1-0、さらに攻めながらも追加点ならず、そして最後にロスタイムの相手コーナーキックからの攻撃を一森選手が止めたところで試合終了。久々に無失点の締まった美しいゲームだった。ふとメインスタンドの屋根の上を見ると、「お月さん」が祝福していた。



家を出る時に寝ぼけて昨シーズンのJ3ユニフォームを着て来てしまったのだが、まあそれも良いか。雨予報をことごとく覆してJ3を制覇した昨年の強いレノファが維新に帰って来た気がしたし、嬉しい気持ちになってゆっくりと雰囲気を味わいながら帰宅した。

来週末は対オリジナル10の第三弾。清水エスパルス戦。打ち合い上等、また一週間を楽しみながら盛り上げていくのだ(^O^)/

2016年6月18日 (土)

RENOFA SOUL

みんなのレノファのテーマソング、RENOFA SOULが発表された。

START LINEに続いて2曲目のレノファのテーマソング。

素晴らしい曲で、目茶苦茶モチベーションが上がる❣️

ということで、RENOFA SOUL記念のレノファ偏愛ギャラリー(^O^)/











これからも、やっちゃろうぜ❣️

2016年6月16日 (木)

みんなのレノファ偏愛

所用で早朝から光にいた。

今日は休暇、tweetで見た新聞記事の見出しが気になった。中身はどんなことが書いてあるのだろうか?

帰山ドライブ途中の徳地のコンビニで気になっていた新聞をゲット。その内容は、、、

県が維新スタジアムの芝生に200席拡張することと山陽小野田の芝生ピッチを専用練習場とすること、山陽小野田市がクラブハウスを提供すること、これらをレノファに約束したのだ。すなわち、J1ライセンス取得の見込OKということなのだ。

愛されているなあ。

私は子供の頃、テレビは読売ジャイアンツしか放送しない、漫画「巨人の星」が大人気、そんな環境でON他スターを揃えたジャイアンツが敵を次々やっつけて、いつも優勝するという、そういう時代を過ごしてきた。そんな中、これでイイのだろうか?と疑問を感じ「そうだ、阪神を応援しよう」と泥沼?(笑)に足を踏み入れた。阪神はここぞというところで負けたりして随分悔しい思いをしてきた。でもあの85年の優勝劇には心底、阪神ファンの幸せを味わった。

応援してたら勝ったり負けたり。そんなことは当たり前。悔しい思いはするけれど、そんな気持ちを入れるチームがあることがイイのだ。さらに、そんなチームが地元に出来た、ということが更に嬉しいのだ。

レノファは超攻撃的な面白いサッカーをする。けど、その欠点を突かれて失点をして敗北もする。だけども、勝つ時の状況はいつも最高だ。だから、応援してても楽しい。負けると悔しいし切ないけど、それでイイのだ。ちゃんと監督と選手達が適応していくのだ。

選手達の絵を描いてそれをtweetしたり、後押しの気持ちを呟いたり、会場設営を手伝って整う会場の底から雰囲気の盛り上がりを感じたりしてキックオフまでの間を楽しんでいる。そして当日、競技場に入ってゴール裏から思いっきり歌い騒ぐ。これからも楽しむのだ。このオレンジなレノファ偏愛に充ち満ちて、歳を重ねていくのだ。

次の水戸ホーリーホック戦で暴れてほしい星選手を描いてみた。


かき回せ、星 雄次❣️

We are Renofa!チームと共に、幸あらんことを。

2016年6月12日 (日)

ふたりの桃源郷

心揺さぶられた。このドキュメンタリー映画に。

山口県岩国市美和町の山奥。電気も水道もガスもない家で、慎ましく逞しく仲睦まじく老後生活を送ったご夫婦の物語。ハンサムなおじいちゃんと可愛いおばあちゃん。お互いのことを思い、労わりながら暮らす姿に深く感動した。自分もかくありたいと思った。

鑑賞後に制作元のKRY山口放送のスタッフである監督さんと司会のアナウンサーによる舞台挨拶があった。監督さんは感極まって涙ながらで。通信手段のないこのご夫婦には、いつもぶっつけ本番で取材されていたそう。足掛け25年間、今の監督さんは先輩から引き継いだ15年間取材をされたとのこと。いつも歓迎して貰って帰りは見えなくなるまで見送られて毎回涙を堪えていたと、、、そりゃあ、この素敵なご夫婦を取材すれば思い入れも強くなるだろう。

鑑賞後、パンフレットにサインをしていただきながら監督さんに「切なかったです。これからも頑張ってください」と、あまり気の利いていない感想しか言えなかった。

また、じっくりとパンフレットを読むことにしよう。


2016年6月11日 (土)

今年の初オレンジダービー

J2になって初の平日ナイター&オレンジダービー。

相手は愛媛。今日はスペシャルゲストとしてJリーグ女子マネージャーのサトミキちゃんが来山。スタグルでくつろいでいる時に通路を通っていった鼻筋の通った小顔の美人さん。この人だろうかと思ったが案の定。ゴール裏A席の先行入場時に階段の上で待機していたご本人であった。階段登ってハイタッチ。モチベーション上がるなあ。良いことひとつ目。

試合前イベントでもサトミキちゃんが登場。更にカエルの一平君も登場してMC吉永さんを投げ飛ばしたりサトミキちゃんに近接行動してみたり、愛媛県のキャラクター「みきゃん」萩市のキャラクター「萩にゃん」そしてレノ丸とPKゲームに興じるなど、ちょいワルキャラを全開で披露しまくっていた。





試合は開始7分で香川選手の初得点に維新スタジアムは一気に盛り上がった。これが良いことのふたつ目。



行け行けムードだったが徐々に愛媛も盛り返して来て、コーナーが直接入るゴールで同点となった後は愛媛は鉄壁の守備体制を敷いてきてゴールは打ち破れず仕舞いで引き分けで終了するという、悔しい結果となった。

まあ、良いことふたつをもって良しとしよう。

本日は平日ナイトゲームということで、3629人の観衆。仕事を終えて来る人も多く(私は半休)これも致し方なし、昨年の平日ナイトゲーム、福島戦が4715人。ただしこの時は夏休み時期での開催で参加し易かったのだと思われ、6月の平日としては良く健闘していると言って良いだろう。

この悔しさはアウェイでリベンジというところだが、これまた平日開催なので、行くのは難しそうだ。スカパー観戦もしくはPV観戦で行くかな。

2016年6月 4日 (土)

雨とすっかり仲良しに?

最近、ホーム維新でも簡単に勝てない、というか、アウェイの方が勝てたりしている。とは、言うものの前節はアウェイ札幌で悔しい敗北。

今日は朝から曇り空。また雨予報。中々良い天気に出会えない。相手は「オリジナル10第二弾」名門ヴェルディ。子供達が幼い頃、広島にヴェルディ戦を見に行ったなあ。西空港の横の広島スタジアム、ここにラモスやカズさん、前園選手などのスター軍団を現監督の森保、高木選手など、これまた豪華メンバーのサンフレッチェが迎え撃つ。

あの頃とは違えども名門チームに変わりなし。山口維新で迎え撃つなんて嬉しい。



前回のホームゲームでは、「きいろ」さんに席を取って貰えてたので、今回は自分が、と思い入場開始1時間前には徒歩にて出発。最近はみんな立ち上がりが早く、結局タッチの差で「いつもの所」を押さえられてしまった。今度はシートを置きに行こうかな。

さあ、今日はレノファとヴェルディのサッカーはどの様に絡み合うのだろう。相性が良ければいいのだけど。練習開始前に芝ヘスプリンクラーで水撒きしていた。そう言えば前節の札幌の芝はボールの転がり抵抗が高そうでレノファにとっては「ヤナ感じ」だったもんなあ。「地の利」は追求しなきゃなあ。雨は嫌だけど、降った方が勝てたりするかなあ、今日は寒くなさそうだしイイか、、、などと考えていた。

試合は開始後から暫くは一進一退という感じだったけど、入りは悪くないと思ってた。前半終了が近くなってきた頃、彼が来た〜(^O^)/キシ君のナイスゴール連発。やっぱりエースのゴールは格別だ!ゴール裏は凄く盛り上がる。ウォーと拳を握りしめて叫んでいた。そして前後左右でハイタッチ。待ち望んでいたこの瞬間。最高!



前半2-0で折り返し。後半早々にコーナーキックからあっさりと1点返されてしまう。その後は中々攻めきれず、時間は経過して、アディッショナルタイム4分。ここでもレノファは守りに入らず攻め続け、岸田選手がゴール前に送った球をゴール!今のは誰のゴール?って何と庄司選手のゴール!札幌ではPKゴールだったけど、今回は完璧な動きの中でのゴール!思わず隣の人に「今の庄司?」と聞き返さずには居れなかった、嬉しい最高のゴール!おめでとう、庄司選手、これからもゴールしようね(^O^)/



久々歓喜の「生」やまぐち一番!もう嬉しくて嬉しくて。



試合後にはチームBONDSにお約束の試合後のクリーンボランティア。チケット売り場にビブスと認識証を受け取りに行く。「今日は良かったネ。」と声かけていだだきニッコリ。この前メールで手続き方法を教えて貰った時に「ウキウキで行きたいです」と言っていたのダ
(^O^)/

見る見る片付いて行くピッチ周りの片付けをお手伝い。心ウキウキ、勝ったから良かったけど、負けた時の雨の中は辛い?けど、そんな時も片付けに黙々と集中すればイイのだよな、などと思いながら。何といっても「おらが街のサッカーチームがあることの喜びが行動のパワーになるのダ。

片付けが終わり、幸せ気分で徒歩での帰宅中に思った。今日も雨だったけど、スリッピーな芝コンディションはレノファにとっては福音なのだと。これからは雨に濡れても寒くないし、暑さにバテるよりも良いかな、と。

さあ、水曜は平日ナイターで再び維新が盛り上がる!また、お片づけオプション付きで楽しもう!雨でも晴れでも、何でも来いっちゅうんじゃ(^O^)/

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30