無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 高らかに歌おうRENOFA SOUL | トップページ | 素敵な逆襲 »

2016年7月27日 (水)

蜂刺されの教訓と維新での京都戦

7月24日の日曜日は地元維新での京都戦、前回、完敗を喫したのでリベンジと行きたいところであった。

その前の週末金曜日の仕事が終わってからの事。維新のゲームを日曜日に控えたこの日はハイテンションで例によりiPhoneのレノファ偏愛プレイリスト「レノファ偏愛」〜RENOFA SOULとSTART LINEをエンドレスでカーオーディオに接続して聴きながら上機嫌で帰宅。さあ、水飲んで心拍計装着して走り出そうと、我が部屋でトレーニングウェアに着替えていたら、左腕にチクリと痛んだ。直後、縁側の引き戸に蜂の姿が、、、腕には虫の刺し跡が付いていた。蜂は小型の、アシナガバチに見まがう位のスズメ蜂の仲間。

なぜ、そう気が付いたかと言うと、昨年、維新ラグサカでレノファの練習を観てる時に足元に弱った蜂が歩いているなと思いながら練習風景に夢中になってた。その時にチクリ、何と弱った蜂は私の服伝いに登ってきて、着ていたポロシャツの襟の部分まで到達したところでチクリときた、その時と同じ種類の蜂だったのだ。

その時は被害が拡がらないように蜂を叩き落として練習見学を中座して直ぐお医者(皮膚科)に行った(院内にはレノファのポスターが貼ってあって嬉しかったのだけ覚えている)。

そして今回が二度目。もうお医者も閉まってる時間だったのでそのままにしてた。アナフィラキシーショック症状が心配だったけど、何も起こらなかったのでそのままにしておいた。

ところが土曜日から日曜日にかけての夜中、目が覚めてとても痒くなっていたが、意識しないように努めて寝た。日曜日、痒ゆみと腫れが拡がって来たので、このまま放置しとくとマズいと思い、休日当番医に出かけた。

痒みだけ残っているので飲み薬と塗り薬を処方して貰った。薬は良く効き現在(火曜日)はかなり落ち着いて来ている。

今回の教訓。やはりアナフィラキシー症状を舐めてはいけない。刺されたら直ぐにお医者にかかるべき。2回目なら特に。日曜日の午後から、先ず夜間休日診療所に行ったのだが、その時間帯は当番医に行くように言われ、そこに張り出してあった内科医院に移動、そこで蜂刺されと言うと、扱いは外科(休日当番医は歯科、内科、外科)になると言われて教えて貰った外科へ移動して、めでたく薬を処方して貰ったというわけ。休日のお医者には一旦、電話で問い合わせるべきであった。これも今回得た教訓。

前置きがとても長くなってしまったが「蜂刺され」には気をつけよう!

病院を出ると13時20分頃。維新スタジアムでは待機列の整理券手続きが14時から始まる。今日は我が車をカミさんに貸してたので、フル自転車の日。息子お下がりの「マウンテンバイクもどき改」を駈って、糸米〜湯田〜道場門前〜維新公園の「思わぬ自転車旅」普段のトレーニングの賜物、とはいいながら運動量を抑え目に行動。

そんなところで、14時前には到着して何とか整理券もゲット。その後、帰宅して15時までエアコンかけて身体を休める。

15時から徒歩で維新スタジアムに到着して15時30分から横断幕張り等をお手伝い。準備完了すると、ぐっとモチベーションが上がる。「さあ、やってやろうぜ!」

キックオフ前には「夏の維新劇場」の応援隊長MIKKOさんがレノファ公式ソングのSTART LINEを歌う。風邪か何かで先日から声が出なかったと聞いて心配していたが、力強く歌えてた。良かった良かった。皆んな身体が資本じゃけえネ、と半分は自分にも言い聞かせてみる。

やっと迎えたキックオフ。前半は押したり押されたり、コーナー等のセットプレーをハラハラ観ながらもドローでの折り返し。岸田選手も中山選手も不在のFWを星選手に当てたいわば「ゼロトップ?」によるスタートだったが、選手達は頑張っていた。何とかしてくれそうな気もしつつの後半。得意のサポーター席へ向かっての攻撃。繋がりと突破で福満選手のスルーに駆け上がってきた小池選手が先制ゴール❗️絶叫とハイタッチで歓迎をした。

しかし、一瞬の隙を突かれて速攻を許して同点にされてしまった。さあ、どうする?これは一つのアクシデント。次、点とって行こうって素敵なレノファの連携パスサッカー。結局、引き分けに終わったが、最後に1点、どちらが取るかっていう素敵なゲームであった。

慌ただしくも楽しい1日であった。帰宅してからどっと疲れが出て泥のように眠った。

« 高らかに歌おうRENOFA SOUL | トップページ | 素敵な逆襲 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/66701365

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂刺されの教訓と維新での京都戦:

« 高らかに歌おうRENOFA SOUL | トップページ | 素敵な逆襲 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30