無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« チャレンジ | トップページ | 感動の粘り〜天皇杯2回戦 »

2016年9月 4日 (日)

背番号35番の輝き

レノファの背番号35。選手が背負っているのではない。特別なサポーターが背負っている。レノファの公式テーマソング「スタートライン All for Team」を創って歌っている、レノファの歌姫、MIKKO(みっ=3こ=5)さんが背負っている。



MIKKOさんは夏の維新劇場の応援隊長に就任してキックオフ前に歌い、試合中はスタンドで我々と共に後押しをするレノファファミリーの一員なのだ。

MIKKOさんは山口県在住のシンガーソングライター、お祭りやイベント会場で歌って来た。また、FM番組でも活躍している。

そんなMIKKOさんが、夏の維新劇場応援隊長の任務を無事勤め終えた自分の誕生日の9月3日に初めての大ホールでのコンサートに臨んだ。

MIKKOメモリアルライブ〜これまで と これから〜下松市のスターピアくだまつにて。観光大使をしている地元でのコンサート。早々にチケットを購入してこの日を楽しみにしていた。少し前にいきなり台風12号が発生して一時は開催が危ぶまれたが台風が待ってくれたので、めでたく開催となった。

コンサートには私も含めたレノファファミリーな人々、地元で関わって来た方々など、多くのMIKKOファンが大ホールを埋めていた。

17時30分、きっと最初は緊張で始まったのであろう、彼女のコンサートは始まった。途中、観光大使としての地元のための歌なども含め、もちろんレノファテーマソングの「スタートライン」もユニフォーム姿で歌うなどしていく内に、どんどんとMIKKOワールドは全開になって、たっぷりと私達を魅了してくれた。私の誘いについて来てくれたカミさんも堪能してくれたようだ。



お祭りイベントや維新スタジアムで観たMIKKOさんはサービス精神旺盛な「とっても歌好きのおねーさん」という身近な感じなのだけど、今日はステージの上で眩しく輝いていた。特別ゲストのMIKKOさんの音楽プロデューサー、カンケさんの「彼女は天才的なメロディメーカー」という言葉があったけど、まさにその通りだと思う。今後も山口県に住み続けて歌っていくということ。レノファ35番を背負う歌姫が創って歌う音楽は、日本全国に、いや、世界(英語でも歌えば)でも通用するだろうから、羽ばたいて欲しい。

でも、時々は今日みたいに、地元大ホールでもコンサートを開いてネ。
それと、時々は維新スタジアムでレノファの後押しもしようネ。

輝け、我がレノファファミリーの背番号35(MIKKO)
\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/



« チャレンジ | トップページ | 感動の粘り〜天皇杯2回戦 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/67330832

この記事へのトラックバック一覧です: 背番号35番の輝き:

« チャレンジ | トップページ | 感動の粘り〜天皇杯2回戦 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30