無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 感動の粘り〜天皇杯2回戦 | トップページ | 「変態的」最高の褒め言葉 »

2016年9月12日 (月)

私達、諦めが悪いんです

岡山に来て、我らがレノファ山口FCとファジアーノ岡山の闘いを後押しした。

岡山は新幹線でちょいと来れる。のぞみなら1時間20分、こだまでも2時間かそこら。だから多くのサポーターが集結していた。

スタンドはバックスタンドの端っこ、結構、試合展開を俯瞰出来る。だからレノファの連動攻撃が良く見えて楽しかった。そのアウェイゴール裏(ゴール斜め後ろ)はほぼ、オレンジで埋まった。ファジアーノサポーターの方がスタンドから撮った写真をtweetしてたのを見るとオレンジ色で鮮やかに染まった一角は凄く映えて美しかった。



レノファは高い位置でボールを奪って連動攻撃という形から何度も決定機をつくっていたが決めきれず、ファジアーノの攻撃にも良く耐えて後半終了間際までスコアレスだったが、一瞬の隙に攻め込まれて堪らず失点してしまった。

あああ悔しい。一瞬、下を向いてしまった。が、まだ負けたわけじゃない。選手達を鼓舞しよう。直ぐにチャントが始まる。

そこへアディッショナル・タイムを告げる電光ボードの数字は「4」得意のAT4ではないか!まだまだ時間はある。

私達、諦めが悪いんです。

選手達も必死で攻める、攻める。我々は「何か」が起こることを期待する。鳥取でのJ3最終戦、そしてこの前の天皇杯等、土壇場での同点劇や逆転劇。選手達と私達の共同作業。もう一回言います。何度でも言います。

私達、諦めが悪いんです。

My tweetから〜

終了間際でもAT4などと表示されると諦める気は毛ほども無し。まあ、何も起こらんこともあるいネ。
お疲れ様でした。
まだ11試合もあるし、天皇杯も残っている。
上等、楽しいぢゃないか!
#レノファ

〜〜

帰りは新山口駅終着の最終便こだまで帰ったのだが、駅改札口はさながらレノファオレンジな方々の団体旅行、っていう感じの風景に思わずホッコリとした気分になった。

また、次がある。その時は何かあるかもしれない。
選手達も我々も諦めを知らない者達なのでネ(^O^)/

« 感動の粘り〜天皇杯2回戦 | トップページ | 「変態的」最高の褒め言葉 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/67455627

この記事へのトラックバック一覧です: 私達、諦めが悪いんです:

« 感動の粘り〜天皇杯2回戦 | トップページ | 「変態的」最高の褒め言葉 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31