無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 、、、でもレノファが好きだから | トップページ

2017年3月21日 (火)

負けて挨拶に来てくれた選手達にかけたい言葉

Twitterで次のようなアンケートをした方がいた。

「不甲斐ない試合をした選手たちに対してブーイングは必要?」

①時には必要
②やってはダメ
③その他

迷わず③その他を選んだ。その他であれば、何なのかを答える必要がある。なぜなら、何もわからないので、それではブーイングと一緒だから。

ブーイングは不満をあらわしている。だけど、どう不満なのか解らない。赤ちゃんが不機嫌に泣いているのと一緒だろう。それは母親にしか解らない?

この前の前日設営の時に、ある方が、大分での終了後の状況について、拍手は無いんじゃない?お疲れ様って感じはそぐわないのじゃないかって事をおっしゃっていた。

まさにね〜!それが19日の維新ではずっとひっかかっていた。そして、敗戦。「シュート打てよ」っていう言葉が聞かれた。でも名人達に素人が言う言葉でも無いような気がして違和感が大きくて、拍手もできず、言葉も発せられずに腕を組んで立ち尽くしていた。

その後のTwitterで、「後押しをする我々は選手達に文句が言える程、一生懸命に応援できてたのだろうか?失点しただけで沈んでいたりしなかったか?」という意味の呟きを見つけて、その通りだと思った。

だから、こう言えるようにしたいと思う。

「練習して頑張れ。ワシも身体鍛えて次も来るけえ!」

これなら爺いの私が言うてもええじゃろう、、、

でも、次はこの台詞が出ないようになっていて欲しいと切望する。

やっぱり次は「山口一番」がええいいねえ!


« 、、、でもレノファが好きだから | トップページ

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

その他を選んだ方は何かしらのコメントが欲しかった。
こう言う意見が欲しかった。
正解を求めてはいない。
多数決で決めたくはない。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/69992539

この記事へのトラックバック一覧です: 負けて挨拶に来てくれた選手達にかけたい言葉:

« 、、、でもレノファが好きだから | トップページ

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31