無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! | トップページ | まとめギャラリー元気で行こうレノファ! »

2017年3月12日 (日)

アウェイ参戦、大分へ


!!!当ブログ管理者注!!!
「おらが街のサッカーチーム」カテゴリーの記事は、私の一方的な「レノファ愛」を語っている以外の何物でもありません。
当然のことではありますが、レノファ山口フットボールクラブ、運営ボランティア団体の「TeamBONDS」及びサポーターズクラブの「ヤマグチスタ」の名称が出てきたとしても、私が勝手に後押しやお手伝いをしているだけの、単なる私個人の視点で書いているものであリ、当ブログ記事と上記団体との直接的な関係性は全く無いことを、ここにお断りしておきます。
!!!以上、当ブログ管理者注!!!


土曜日の夜、仕事が入る可能性が無くなったので、大分へアウェイ観戦に行くことにした。

青春18きっぷのシーズンなので迷ったけど、4月10日まではホーム開催2連戦もあれば前日設営などもあり、のんびり乗り鉄出来そうもないので、単純に往復チケットを選択した。

6時過ぎに矢原を出発、山陽線に乗り換えてオレンジ色に輝く朝日を浴びた陶が岳に見送られて大分への弾丸ツアーが始まった。


小倉から特急「にちりんシーガイア」7号に乗って1時間30分で大分駅に到着。駅の北口を少し右方に行ったところにシャトルバス乗り場があり乗車。バス停でMDP(マッチディプログラム)を受け取る。

ワールドカップ以来の大銀ドームは、やっぱり巨大であった。とても良いスタジアム。ビジターゴール裏の待機列に並ぶ。オレンジ🍊な人々が多く並んでいる。程なく入場開始。ゲートでiPhoneの画像に取り込んだバーコードチケットでタッチ、、、あれ?入力機が無い?西ゲートに行くように言われ、西ゲートに並んだのだが、ここでバーコードは扱えません、というショッキングなお答え。そんなあ、、、どうすればいいの?で、青いテントに行くように教えられ、テントで名前を告げてPCチェックで紙チケットをいただいた。まあ、大銀ドームは座席に余裕があるので、全く慌てる必要もなくゴール裏席を無事確保。何事も勉強勉強!なお、ゲート近くにワンタッチパスのタッチ場所があったのでパスタッチで参戦記録を登録。年パスの人はアウェイでもワンタッチパスを忘れないようにネっ。






試合の様子はサクッと感想一言にしておく。詳しくは別のブログなどにお任せ、、、前半は良く攻めてたけど、点を取りきれなかったのがいけんかったネ。大分に上手くカウンターでやられちまったヨ。したたかなトリニータ、歴史を感じたなあ、、、

遠征に行って負けた時の帰り道は沈んじゃいけない。帰り旅を楽しまなきゃ。車の運転がある人は大変だと思うけど、、、帰り道グルメなど楽しみながら安全運転でというところかな。ともかく、それがアウェイなのだから。ということで、列車旅の私はこの一週間忙しかった自分を癒すために、帰りも特急に乗ることにした。缶ビールとおつまみを買って。ソニック48号は自由席であるも革張りシートの豪華版。大分湾の夕暮れオーシャンビューを眺めながらビールに酔う至福のひととき。これも、おらが街にレノファがあるからなのだ、と自分に言い聞かせてみる。



レノファはまだまだ、試行錯誤中。バリエーションを楽しもうぢゃないか。次の維新で、ヴェルディを迎え撃とう。

山口は、大分みたいな都会じゃないけど(駅は大きい街のソレであった)おらが街にはレノファがある!

« ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! | トップページ | まとめギャラリー元気で行こうレノファ! »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/69897376

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイ参戦、大分へ:

« ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! | トップページ | まとめギャラリー元気で行こうレノファ! »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31