無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« ホーム開幕前の良いニュース | トップページ | ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! »

2017年3月 5日 (日)

この日が来た


!!!当ブログ管理者注!!!
「おらが街のサッカーチーム」カテゴリーの記事は、私の一方的な「レノファ愛」を語っている以外の何物でもありません。
当然のことではありますが、レノファ山口フットボールクラブ、運営ボランティア団体の「TeamBONDS」及びサポーターズクラブの「ヤマグチスタ」の名称が出てきたとしても、私が勝手に後押しやお手伝いをしているだけの、単なる私個人の視点で書いているものであリ、当ブログ記事と上記団体との直接的な関係性は全く無いことを、ここにお断りしておきます。
!!!以上、当ブログ管理者注!!!


待ちに待った、この日が来た。山口維新スタジアムでのホーム開幕戦。

J2二年目のシーズン、二週間に一度巡って来るお祭り。これがだんだんと、この山口に定着していく。前日設営の土曜日、芝生の様子が楽しみだったけど、緑の縞の濃淡が整えられた綺麗な芝生は期待通り、そして、J1規格に改修されたスタンドも整っていて、もう嬉しくて嬉しくて、オフシーズンも壁登りで鍛えてきた腕がうなった。維新スタジアムはグレードアップした。そして、山陽小野田市にはクラブハウスができた。県内全市町村がホームタウンに名乗りをあげた。All Yamaguchiで盛り上がりをみせている。

そして日曜日、しっかり睡眠をとって、朝の腹ごしらえをして身支度を整え、自転車を漕いではやる心をなだめるように珈琲店に寄って、穏やかな日曜日の朝をゆっくりと味わった。


そして、維新百年記念公園へ向かいシール貼りの待機列に並んだ。これもシーズンに入れば週末の日常風景。チェックが始まる1時間弱の暇つぶしにスケッチなどして過ごす。


迎えるのはアビスパ福岡。もう、20年になるだろうか。今のレベルファイブスタジアム、当時は「博多の森球技場」と呼ばれていたと思うけど、当時から立派なサッカー場だった。ここに幼かった子供達を連れて一家で観戦に行ったことがある。当時はJ2が無かった頃で、美しいスタジアムとサポーターの迫力、プロフェッショナル達の素敵なサッカーにワクワクしながら家族で楽しんだものだった。そのチームを維新公園に迎え撃つ。ほんの2年前には考えられなかったこと。アビスパ福岡のサポーターがアウェイサイドを埋め尽くしているのを見て、ひとり感慨に老ける、もとへ、耽る、RenoBoulでありましたとさ(^ ^)

アビスパサポーターの応援は大きく声が揃っていてとても迫力があった。

さすがはJ1経験チーム、素晴らしいものだ。

J2レノファの二年目、お祭りの場もかなり練れてきて、随分スムーズになっている。クラブはスマートムーブで公共交通機関を利用すること、横断経路を信号の横断歩道に限定することなどを呼びかけ(私も絵でお手伝い、というか勝手にtweetし)た結果は?


観戦に来る人達には快く呼応していただけたようで、今回も1万人近く入ったこの開幕戦は大した混乱もなく、終了したようで良かった良かった
(^ ^)v

随分、前置きが長くなっちまったけど、試合の方は、前半、福岡の巧い攻めに2得点を奪われてしまったけれど、後半は連動が効き始めてコヅ!ゴオオオオルで1点返し、

元気君のナイスセーブもあり、良いゲームであった。残念ながら、そのまま終了してしまった

けど、前回よりも確実にレノファらしい攻撃サッカーが進化していると思えた。

さあ〜、次はヤルよネ!レノファ(^ ^)/



« ホーム開幕前の良いニュース | トップページ | ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/69820496

この記事へのトラックバック一覧です: この日が来た:

« ホーム開幕前の良いニュース | トップページ | ワールドカップ思い出の地へ急遽参戦決定! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30