無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« ピッチサイドでハイタッチ | トップページ | ルヴァンdeサンフとタカキ »

2017年4月30日 (日)

悔しい時はスポーツ

昨日のレノファの負け方、ぶちぶち(物凄く)悔しかった。背の高いおっさん、失礼、ファンマ選手に高い高いヘディングでイイようにやられて、どうしようもない感に襲われた。が、しかし、待てよ。事故のようなペナルティーの1点はのけといて、2点って昨日もそのくらい、流れの中で決めることもできそうだった。セットプレーでの失点なんて気にもせずでイイんじゃない?!そうなんよね。その分くらい、取り返せるんであって、昨日はたまたま、そうならんかっただけのこと。だから次の湘南戦を楽しみにしておこう。

ところで、悔しさはスポーツで解消するのが私流。オリンピック種目のスポーツクライミング(ボルダリング)で。それで、午前10時に満を持して我がホームジム、LABO山口に参上。いつもは裸足で靴を履くのだが、此度は薄手の足指靴下を履いてみた。クライミングシューズは爪先の僅かな突起に体重を預けるために足指を曲げた状態でフィットさせるように履かなければならない。だから靴のサイズは普通に履く靴よりも随分小ちゃい。これに裸足の足を押し込む感じなのだ。最初は痛くて履き続けられない。休憩の時に脱いでホッとする。でも、履き続けると伸びて少し余裕ができる。だから、靴下を履いてみた。靴の中で足がきつく受け止められる感じが良かった(多分にクライマーはマゾ的な)。

さらに、ジムでチョークボールを購入した。最近、チョーク(炭酸マグネシウム)が長〜くチョークバッグの中で熟成?されたのか、手の皮がひび割れっぽくなっていたので、清潔さを求めてみた訳なのだ。やはり新しいものは気持ちが良い。


挑戦の成果は、上達できずも楽しめた。もっと掴んだら離さぬ根性が必要だと思った。ありがとうLABO山口。今日も楽しかったよ。


ではまた次のチャレンジで!今度はもっと根性鍛えて来ます(笑)。

« ピッチサイドでハイタッチ | トップページ | ルヴァンdeサンフとタカキ »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

主としてボルダリングJoy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/70427160

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しい時はスポーツ:

« ピッチサイドでハイタッチ | トップページ | ルヴァンdeサンフとタカキ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31