無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 下関へ行こう!!! | トップページ | 負けたけど、良くなってるんじゃない? »

2017年5月27日 (土)

リスタートは下関から


!!!当ブログ管理者注!!!
「おらが街のサッカーチーム」カテゴリーの記事は、私の一方的な「レノファ愛」を語っている以外の何物でもありません。
当然のことではありますが、レノファ山口フットボールクラブ、運営ボランティア団体の「TeamBONDS」及びサポーターズクラブの「ヤマグチスタ」の名称が出てきたとしても、私が勝手に後押しやお手伝いをしているだけの、単なる私個人の視点で書いているものであリ、当ブログ記事と上記団体との直接的な関係性は全く無いことを、ここにお断りしておきます。
!!!以上、当ブログ管理者注!!!


雲ひとつない青空。朝の冷気が心地よく身を包む。苗が植えられた水田は水を張ったばかりで青空と周りの家々を鏡のように映し出す。



そんな風景を眺めながらトボトボと「レノファの駅」JR山口線の矢原駅に歩いて行く、この旅の始まりが良いのだ。



今日は下関でのホームゲーム。ホームだけど電車に乗ってのプチ旅行。これはこれで楽しみにしている。昨日山口駅で矢原〜下関間の往復切符を買った。下関駅からはバスカード(これは普段の通勤でも時々使う)。全てチケットを揃えておく。これが遠征に行く時の私流。こうして気分を盛り上げる。山口駅にはレノファトレインが停止していた。「こりゃ縁起がエエぞ」、などと絵にして呟いたりする。これも盛り上げの材料なのだ。


レノファをJ1に連れて行く!と監督を引き受け、先進的な攻撃サッカーでJFL、J3、J2と一気に駆け上がりJ2にインパクトを与えてくれた、あの敬愛して止まない上野監督が解任された。そして監督を引き継いだ猿澤さんが初めて指揮をする今日の下関でのホームゲームを楽しみに、気合十分に7時30分発の上り列車に乗る。

新山口駅で山陽線の電車7時54分発に乗り換える。あまり待つことはない。在来線の連絡は良いのだ。

程なく下関駅に着いてバスに乗って「東駅」に向かう。東駅、バス停しかないのに駅?その昔、市電が走っていた頃の名残だと、誰かが言っていた。そういえば幼い頃市電に乗った記憶が残っている。古い古い話。そんな私も古い古い、、、

古いと言えばスタジアム前でやってた血管年齢測定。普段スポーツに勤しんでいる私はいくつ若返るのだろう、と期待して測ってもらうと何と69歳!「普段スポーツしてるんですけどね〜?」と尋ねると「まあ機械も誤動作するかもねえ」って虚しくも慰められた、、、「あっそうか、壁登りで鍛えた指先の皮が厚いからなあ〜血管がよく捉えられんかったんじゃろ」と、指先をLEDの光で計測するシステムに対して負け惜しみの独り言(汗)。


そんな事を思い出していた正午頃に猿澤監督がホームサポーター席前に挨拶に来られた。そして熱い決意表明があった。だから「頑張れえええ」と声をかけた。
期待してるから、一生懸命に応援するから、頼みますよ。猿澤監督と選手達!!!

試合は前半、ゴール前に攻め込まれた際にファウルを取られてPKを与えてしまう。必死で元気チャントを歌うも決められゴール。そこから守りきられて結局、今日も負け、、、しかし負けた感が全くなかった。流れの中ではやられた感は全くなかった。事故のような1点を守りきられて負けたのだ。だから、下向く要素は無いんじゃ。

まだまだ挫けてはいけないのだ。今日の今が底辺だとすれば、ここから次に向かって盛り上がって行く。まだまだまだまだ挫けてはいけないのだ。身体も鍛えて行くのだ。さあ〜次に向けて楽しみながら頑張ろう、クライマー的に言えば「ガンバ!」なのだ。決して大阪じゃありませんヨ(笑)。プレイヤーに対する頑張りどころでの掛け声なのだ。

次からはナイトゲーム、それに向けて、ガンバ!!!

リスタートは下関から〜5月27日(土)帰りの電車にて。

« 下関へ行こう!!! | トップページ | 負けたけど、良くなってるんじゃない? »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/70688309

この記事へのトラックバック一覧です: リスタートは下関から:

« 下関へ行こう!!! | トップページ | 負けたけど、良くなってるんじゃない? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31