無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« リフレインが叫んでいる「山口一番」 | トップページ | お帰り、この幸せなオレンジ空間へ »

2017年6月29日 (木)

相思相愛ということ


!!!当ブログ管理者注!!!
「おらが街のサッカーチーム」カテゴリーの記事は、私の一方的な「レノファ愛」を語っている以外の何物でもありません。
当然のことではありますが、レノファ山口フットボールクラブ、運営ボランティア団体の「TeamBONDS」及びサポーターズクラブの「ヤマグチスタ」の名称が出てきたとしても、私が勝手に後押しやお手伝いをしているだけの、単なる私個人の視点で書いているものであリ、当ブログ記事と上記団体との直接的な関係性は全く無いことを、ここにお断りしておきます。
!!!以上、当ブログ管理者注!!!


JFLからこれまで、心配なくらい順調に駆け上がってきたレノファ。

今季になって、遂に、心配していた「試練」がやって来た。

名古屋グランパスに快勝して以降、9敗1分と勝ちに見放され、最下位に沈んでしまった。

勝てずに悔しそうに挨拶に来る選手達、どう声をかけて良いのか迷いながら選手達のことを思いやる応援者達。

応援者の中に居る私も、「とにかく次も来るから頼む」的な声をかける。

辛抱の日々。でも、前節の熊本で久しぶりの勝利を手にした時にようやく、選手達も心境を明かしてくれた。自ら進んで夕方のニュースで語ってくれた三幸選手。

今日は鳥養選手から県に宛てたメッセージをTwitterで見た。

胸が熱くなった。凄く嬉しかった。負けても信じて暖かく声援をくれた応援者達のために闘ってくれていた。しっかりと我々の思いが伝わっていた。

選手達と応援者達がお互いを思い合い、掴んだ結果。

相思相愛ということ。雨降って地固まる。

その健やかな時も、
病める時も、
貧しい時も、

これを愛し、
これを敬い、
これを慰め、
これを助け、

レノファある限り、真心を尽くすことを

誓い合った選手達と応援者達。レノファファミリアの絆!


ここに永遠の愛を誓った!ということになるのだろうな、うんうん!

ここから、

「日本で一番愛され強いクラブをオール山口で作り上げましょう」

との鳥養選手のメッセージ通り、満員の14,950人で埋まった維新スタジアムから新しい伝説を育んで行くのだ!!!
We are RENOFA!夢みた景色へいざ!


Go NOW !!!

« リフレインが叫んでいる「山口一番」 | トップページ | お帰り、この幸せなオレンジ空間へ »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/71004259

この記事へのトラックバック一覧です: 相思相愛ということ:

« リフレインが叫んでいる「山口一番」 | トップページ | お帰り、この幸せなオレンジ空間へ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30