無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« お帰り、この幸せなオレンジ空間へ | トップページ | 濃かった1日 »

2017年7月 3日 (月)

お題は「ボッチ」


!!!当ブログ管理者注!!!
「おらが街のサッカーチーム」カテゴリーの記事は、私の一方的な「レノファ愛」を語っている以外の何物でもありません。
当然のことではありますが、レノファ山口フットボールクラブ、運営ボランティア団体の「TeamBONDS」及びサポーターズクラブの「ヤマグチスタ」の名称が出てきたとしても、私が勝手に後押しやお手伝いをしているだけの、単なる私個人の視点で書いているものであリ、当ブログ記事と上記団体との直接的な関係性は全く無いことを、ここにお断りしておきます。
!!!以上、当ブログ管理者注!!!


「ボッチもウッヒャッヒャー、キッキッキー」なのである。古い人ならば、この意味がわかると思うけど、昔のアニメ「ロボタン」の中のボッチという、ちょいワル役坊やのボッチ君の歌のパートである。

レノファオレンジ🍊ファミリアの方のボッチ観戦記事を見かけたので、これに連動してみんと遊びにけり(^^)v
と言うことで、、、

「単独観戦」って言うと、少し風格が出てカッコよくないだろうか?

私も維新スタジアムではいつも単独観戦である。更にアウェイにも単独で出かけて行く。乗り鉄として列車のひとり旅を楽しむのだ。列車から見える景色に週日の疲れを癒しながらレノファに会いに行くのである。時にはその地のボルダリングジムを訪ねて他所の壁文化を楽しんだりすることもある(荷物が多くなるのが難点)。

もともとひとりで行動することが多くてレノファに入れ込むまではひとりで山に「単独行」をしていた。山の中を一日、誰にも会わないこともあった。それでも平気な奴なのである。熊に会ったら平気じゃないけど、会わなくて幸いだった(汗)、、、まあ、ひとりの場合、怪我等のアクシデントが命に関わる(山岳保険は残された家族の為に必須)ということで、今はジムで壁をコツコツと登る専門となって山はずっと御無沙汰なのだけどね。


レノファにはJFL時代から引き込まれたけど、出だしはメインでひとり静かに観戦していた。J3の琉球戦あたりからだろうか。熱い逆転劇に感動してから以降はひとり静かなのでは物足りなくなって、歓喜を他の人と共有したくなった。「それならゴール裏が良いだろう」と、ゴール裏に出没するようになった。そう、ゴール裏は楽しいのだ。

だんだんと定位置が出来てきて、いつも一緒に応援する人など、少しづつであるがコツコツと知り合いが増えてきた。本当にコツコツと。元来、人見知りな自分としてはそのくらいが丁度良いのだ。無理しちゃいけないと思っている。

維新スタジアムのゴール裏は暖かい。アウェイでもレノファのゴール裏は居心地抜群。試合展開はわかりにくいけど、そんなの後でDAZNすればヨロし!

居させてもらってる礼って言うのでもないけれど、ともかく声出しての後押しを楽しんでいる。得点時はそこら中の人達とハイタッチしてタオル回すのも凄く楽しい。勝って山口一番なんて、もお最高以外の何物でもない!喜びの共有の楽しさをここで知った。もう、老いぼれてヨレヨレにならん限りはココへ置いて貰おうと思っている。

と、言う訳で、単独観戦でゴール裏に行って、これからもゆっくりとお仲間を増やしていこう。レノファオレンジファミリアの皆様、こんな還暦前の「変なおぢさん」ですが、よろしかったらお声などかけていただけると幸せます(^^)


ボッチボッチボッチボッチ、ウッヒャヒャー、キッキッキー!!!な週末を楽しもう!

« お帰り、この幸せなオレンジ空間へ | トップページ | 濃かった1日 »

おらが街のサッカーチーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/71040044

この記事へのトラックバック一覧です: お題は「ボッチ」:

« お帰り、この幸せなオレンジ空間へ | トップページ | 濃かった1日 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31