無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 信じる者は救われる | トップページ | 良くもあり悔しくもあり、の日 »

2017年10月 5日 (木)

福岡気にしつつ岩国へ

レノファのある暮らし、ってことで肩の力を抜いていこう、というカテゴリーを作ってみた。

とは言ってもレノファをひたすら応援というスタンスに何ら変わりはない。だけども、その他の日々も楽しむということで。だから、このカテゴリーではレノファはチョイとしか出てこないかもしれない、ということで、、、

ここからこの前の週末の話、もうすぐ次の週末が来るというのに、、、ちと忙しかったのでサボっていたのであるけども。

9月30日は、福岡には行けず、仕事がらみで夜に岩国入りするため、岩国に向かっていた。夜までは用事が無く、移動すれば良いだけだったのと、途中に光市を経由できることから同市室積にあるJAPPAAANというボルダリングジムに行くことにした。国道188号を走り光市の市街地を抜けるとのどかな室積地区の瀬戸内海岸風景となる。その漁港付近にジムはある。ジム横の駐車場は一杯だったけど、近くの海岸沿いの公共駐車場を案内してもらい、そこに車を入れた。

途中レノファの経過は気にしていたが、序盤で2失点。終了が近づくのに0-2のまま。ジムに着いたところで負けたことを知った。が、1点返しているではないか!選手達は頑張ってるのだと理解した。次に繋がって欲しいものだ。次は維新で古豪の名古屋を迎え撃つ。帰って来たレノファの応援を楽しむぞ!維新では!

話はジムに戻る。今日は異文化を楽しむつもりで課題に取り付いてみると、結構厳しい。でも楽しい。普段4級の全てはできない4.5級、たまに3級が落とせるかも、というのが私の実力だ。

そんな私が3級にチャレンジしてみた。

写真の3までは簡単である、が、その後の足場がない。右足を支点に身体を後ろ気味に投げ出して右手でホールドを掴む。足場はないまま。すかさず左手が掴んでいるホールドに左足のヒールを掛けると左手が右上方のホールドへ延ばせる。この「核心部」をクリアすれば後は簡単。何度かのチャレンジの末に完登できた。嬉しいことこの上なし!

満足してジムを出る時に「3級2個ゲットしました!」と私、「また来てくださいね。岩国、気をつけて」とジムのお姉さん。こうして、これから「はああああー」と溜息気分の難題に向かうために盛り上がって臨むのだ。これでレノファが勝ってくれれば最高なのだけど、贅沢は言わないことにしよう、、、

その後の寝不足なまま辛い任務を日、月でこなし、お家にてやっとDAZNで福岡でのレノファを観た。厳しい闘いに破れたが、選手達の頑張りとオレンジで埋まった熱きゴール裏風景に勇気づけられた。

だから!さあ、次の週末は強豪相手にもひるまず応援応援、ひたすら応援じゃ!

« 信じる者は救われる | トップページ | 良くもあり悔しくもあり、の日 »

レノファ&マイライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694998/71894559

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡気にしつつ岩国へ:

« 信じる者は救われる | トップページ | 良くもあり悔しくもあり、の日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30