無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月23日 (土)

ありがとう、オナイウ

ありがとう、オナイウ。


アウェイでの先取点、追いつかれて逆転されて苦しい展開での2点目。

ともに素晴らしいヘディングで。

レノファに来てくれてありがとう!

良い景色を見に行こう、共に!

対岐阜戦アウェイにて貴重な勝ち点1(2-2)。

2018年6月17日 (日)

切れっ切れ!な前ちゃん

6月16日(土)、おらが街のレノファはアウェイ徳島戦。

今回も、ここで観れば無敗のご近所カフェで観戦した。

先制されるも小野瀬選手の素敵な2ゴールで逆転勝利の2-1。


小野瀬選手がヒーローだけど、何度もピンチを救ってくれた前選手、飄々として熱いプレーで貢献する、やっぱり貴殿は侍でござる。天晴れ!


次も頼むよ!前、小野瀬コンビ(^^)v

2018年6月10日 (日)

岡山に勝てた

6月9日、朝の「みんなのレノファ」で何の日でしょう?との問いかけ。そうか、今日は宮成さんの命日なんだ。

宮成隆さんは私が高校に入った頃、全国で注目されるエースストライカーでヒーローだった。時が経ち、息子が高校生になって入ったサッカー部の監督だった。全国大会前に選手達の壮行焼肉パーティがあって父兄も一緒に参加して宮成さんのお宅の庭にお邪魔した思い出がある。

それから教育委員会に異動になって、教員団サッカーチームをJを目指すレノファとして立ち上げて初代監督に就任されたと覚えている。開催が近い山口国体で上位の成績を求められていたのだとも記憶している。

今日はホーム維新みらいふに岡山を迎える。岡山といえば、レノファ草創期に中国リーグで全く歯が立たずに敗れて当の岡山はリーグ優勝して後、JFLからJ2に駆け上がり遠い存在になったと、時々中国リーグを観戦していた私は覚えている。

レノファがJ2に上がった時に開幕戦で岡山と対戦し、引き分けた時は感慨深かった。レノファもここまで来たのだと。しかし、その後、岡山には勝てていない。

今のレノファなら勝てるかも知れない、いや、勝てる!と思い臨んだ一戦。

岡山は一森選手のコントロールされたロングキックやゴール付近からのロングスローでパワープレーを仕掛けてくる。これを粘り強く跳ね返し、あるいは素早いプレッシャーでボールを奪取してはダイナミックに繋いで何度もゴールに迫る。唯一、山下選手がヘッドでゴールに押し込み獲得した1点を「攻めの守り」で得点を許さず勝利した。

素晴らしいゲームだった。宮成先生、見守ってくださって、ありがとうございました。レノファは素晴らしいチームに、山口にとって大切なチームに大きく育ちました。

ホームゲーム毎に維新百年記念公園ではお祭りが始まる。この素晴らしい環境ができたことに感謝して、ウキウキ感をラフスケッチしてみた。



これからもレノファには羽ばたいて欲しい。そして、夢みた景色へ、Go Now!


« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30