無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

心と体

2016年1月 3日 (日)

心鎮め、鍛え、整える

新年を迎えての1日に初詣。

年賀状の返信を出すために出かけた自転車で、近所の神社「朝田神社」をひとり訪れた。


人でごった返すことのない、静かな佇まいが良い。レノファの郷に近くて気に入りの場所。



家族の分も一緒にお参り。

そして、3日にちょっと初仕事をした後、帰る前に山口市で一番大きい「大神宮」を訪れた。





鳥居をくぐり、石段を上り、五社を巡る。ここで、おみくじを引いてみた。小吉、その語るところは、

「水の中の月の目に見えて手に取り難いと同じように心苦しみ多く思うに任せぬ事、引きつづき総て進みません。
万事控え目に信心して時の来るのをまち身を守ること。」

良きアドバイスとして心に留めることにしよう。

神社は上手くできていると思う。、先人の知恵で築かれた、凛とした空気が流れる良き環境。ここに立って心鎮める。これからも、時々訪れてそうしたい。

2日は、年末、正月になまった身体に喝を入れるために夕方から初ラン。固まりかけた腰をほぐすことも目的。
いきなりの10km。ただし、景色を楽しむようにゆっくり、ゆっくりと1時間以上かけて。走っているときはあれこれと考えても続かず、ただひたすら走りに集中できるのが良い。心と身体を鍛えることができる。

そして、心を整えるために坐るのが良いと思う。スマホアプリの「雲堂」に導かれながら。最近坐ってないので、時々坐ろうか。

ただし、心は鎮めて整えるだけでは沈みきってしまうので注意が必要だと思っている。躍動も大切だと思う。そのためにスポーツやレノファの後押しなどで心を躍らせることにしている。


何事もバランスが大切。今年は上手くバランスを取っていきたい。

2013年2月17日 (日)

昨日のボルダリングと今日の坐禅

昨日、午後からボルダリングをした。このところ、今ひとつ出来が悪いような気がする。
ここ!というところが踏ん張れない。精神的なものか。

気ぜわしい日々を過ごしていると呼吸が浅くなる。気持ちも落ち着かなくなる。登るぞという時には一旦深く呼吸をして気持ちを整えた方が良いかな。でも、先を急いでしまうのだ。

本日、仕事が終わり帰宅して夕方30分坐った。
雑念を見送りながら深く息を吐き、深く息を吸い込んでいく内にどっしりと落ち着いてくる。

ここぞ、と言うときには常に呼吸を深くして落ち着いて事に臨みたいものである。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31