無料ブログはココログ

山情報共有サイトのヤマレコ

レノファ&マイライフ

2018年10月21日 (日)

とりあえずここでの無敗記録更新

アウェイでの讃岐戦、ここ幸町の、ご近所雑貨カフェのテレビ画面で爆念を送った。

ここのレノ丸神様達のところに先日描いた絵を奉納して飾っていただいた。だから、勝って欲しかった、けど、スコアレスドローだった。

負けなかったから、無敗記録を更新できたから、まあ良かったよね、レノ丸神様達、、、









さあ次だ次、次週末は維新で山口一番を歌おう!

2018年10月13日 (土)

よく頑張った。次も!

金曜日の昨夜、仕事帰りにR9を通り、ガソリンスタンドに寄った。

セルフで満タンにして、国道の対岸を見る。そこには、おらが街のサッカークラブの事務所があり、その壁一面がキラキラと主張している。それは、

「山口にはレノファがある」ということ。


それを見ながら「お帰りなさい、明日も観に行くけえ、頼むよー」と思う。

さて、翌土曜日は所用を終えて試合の1時間前に維新スタジアムのゴール裏に駆けつけた。相手はお隣県から来た強豪のアビスパ福岡。サポーターも大挙して押しかけて来た。

試合は0-1と惨敗したけど、吉満選手のPK阻止や岸田選手の献身的なプレーの他、レノファの戦士達の熱いプレーを満喫できた。

みんなよく頑張った。次だ次!

山口にはレノファがあるのだ!次の水曜日には台風で流れた町田戦が控えている。下を向いてなんかいられない、前向いて楽しんでいこう!

2018年10月 8日 (月)

どこで応援しても嬉しいものだ

今日のレノファはホームゲーム。いつもの維新みらいふスタジアムではなくて下関市の陸上競技場で行われる。

いつもならJRとバスによる小旅行を楽しむのだけど、今回は色々あって、やらなきゃならない事があった。それが昼過ぎまでかかって終わった。なので、今日はいつもはアウェイの時にレノファな人々と一緒にワクワクドキドキしながらテレビ観戦させていただいている、ご近所雑貨カフェさんにお邪魔した。

験担ぎの「華麗に勝つ」、カツカレーを注文して開始を待った。前節アウェイで勝ったことのなかった横浜に勝ったので、今日はその勢いで連勝して欲しいところである。


試合は、岐阜のバックパスがキーパーの直前でイレギュラーという、ちょっと気の毒なオウンゴールで先制。さらに瀬川選手の地を這うクロスに鋭く反応した高木選手がゴールに蹴り込んで2点目。岐阜に反撃されて1点返されるも高木選手の2つのクロスにオナイウ選手、岸田選手がゴールを決めて 4-1で快勝。

攻め続けて相手を突き放すという、レノファとしてはとても良い勝ち方。色々と苦しんだけれども、今日が良い転機となったのではないだろうか。ともかく、今日でJ2残留が確定、良し良し!

ところで、ここ雑貨カフェさんで私が観戦した時は未だ負けたことが無い。このところ、引き分け続きだったけど、これから勝ち続けられれば良いなあ。

レノファ大好きがお店中に表れているここ。可愛い守り神様達が設えてあるのだけど、今日は夕陽に輝いていた。ありがとうね神様達、次からもよろしくお願いしますねー!

2018年9月 9日 (日)

結局、溶け合えばオレンジ

色々悩んだ先週、で、それぞれの気持ちを確かめることができたのではないだろうか。

色々あっても向きは同じ。だから、混ざって溶け合ってみればオレンジだった。

だから、進め山口、気持ちはひとつ、共に闘おう、勝利のために。

この素晴らしいチャントがあるのだから、山口は不滅だね。

山口にJリーグチームがある。みんなで一喜一憂できる、「おらが街のサッカーチーム」がある。

素敵な風景が維新公園にある。












2018年9月 2日 (日)

かけがえのない環境

昨日は千葉相手にホーム維新でまさかの0対4の完敗だった。当日仕事で参戦できなかったが、選手とサポーターの間にとても微妙な「良からぬ雰囲気」があったげに聞き知り心配してTwitterを覗いてみた。

選手はどう思ってるのだろう?と思っていると、鳥養選手がちゃんとtweetで答えてくれていた

そして、こちらも大切な存在、応援の心臓となってくださっている、我らが「ヤマグチスタ」の中心を担う方からのお話。選手達もサポーターもレノファ愛に溢れている!

だから、自信持って、どれだけ苦しい展開のゲームでもワンプレイ、ワンプレイに対して残り時間目一杯、応援していこう。そして、試合終了後は勝っても負けても選手達を讃えるようにしよう。

勝てば当然「山口一番」で思いっきり盛り上がり、負けては「次、頼むよー、また来るけえー!」などと声をかけよう。

これまでに築かれてきた、この、レノファのホーム維新の環境、ここにレノファがあって熱いオレンジカラーの情熱に満ちた環境、私にとってかけがえののない居場所であるので、これからも自分にできることで環境を守っていきたいと思う。


という中、翌日の日曜日である今日、維新ラグサカでトレーニングマッチがあると知って試合開始の12時前に自転車で行ってみた。

暑い残暑の日差しの中で、選手達の真剣なプレーを目の前で観ることができて幸せな気分に満たされた。サッカーが激烈に上手いお兄さん方がボールを自在に操り繋いでいく、上手いなあ!と感心しきりで目を細めて観ている、、、そう、この環境が大切なのだ。

だから、元気出して来週のホームゲームは朝のサッカースタジアム造りから参加するとしようか!

ここに幸あらんと祈ろう、フォースと共に!

おまけ:
金曜日夕方の通勤帰りに聞いた、FM山口のハッピーフライデーという番組中で、札幌からレノファ山口FCにレンタル移籍してきたジュリアーノ選手のインタビュー後、彼の愛称がジュリーからの連想として樹木希林さんの「じゅりいいい」が話題に出ててホッコリ。その画面が頭に浮かんでニンマリ。

頑張れジュリアーノ選手!の願いを込めて、
「じゅりいいいーアーノ!」

このシーン、若い人にはピンと来ないよね(笑)

2018年8月27日 (月)

DAZN不調で「ナイスゲームな未来が見えた(笑)

今日はいつもお世話になっているご近所喫茶でのDAZN観戦。

DAZNの通信回線が不調なのか、実況中継の画面が再三停止する現象に悩まされた今日だった、、、そして画像が遅れたために、ネット情報から「未来」が見えてしまった、、、

1-1で後半に入り2-1とされてしまった後半、止まっては中々進まないDAZNの画面にウズウズしてると、何と中継映像の遅れが溜まってきた故に、スマホでチェックしたネットの経過から「未来」が見えてしまった!それによるとレノファは2-2から3-2と逆転、しかもジュリーニョの記念すべき初得点が出た、という嬉しい未来が!さらに追いつかれて3-3から、オナイウのハットトリックで突き放す。結局、アディッショナルタイムに再び追いつかれてタイムアップ、という、目まぐるしい展開の悔しい結果だったけれども、激アツなゲームだった。

ところで、後半から出た岸田選手、気合のこもったナイスプレーだった。やはり前節の最後まで諦めずにチャレンジしてたところから今日は特に期待してたのだ。岸田選手、素晴らしかったです。次もまた、頼みますよー!
シャララーラ、シャララーラ、キッシーダ、ゲットゴーーール!!!



DAZN中継がしばしば停止した件、店長さんに、調子悪くなった時はルーターの電源抜いて入れ直してリセットすれば良いかもね、何て言ってたら、後でDAZNのtweetにて、不具合があったことが通知されていた。曰く、
「この度はご不便をお掛けしております。端末本体の再起動、又はルーター再起動、DAZNアプリ削除・再インストールをお試しいただき、改善しない場合はmy.dazn.com/help/JP-jaまでお問合せ下さいますようお願いいたします。」
なのだそうな。やっぱりネットの世界なので、こんなこともあるかな?と思う。おかしいな、と思えば、とりあえずルーターをリセットしてみよう。

では、熱い熱いレノファに幸あらん事を、フォースと共に!

そういえば、今日観戦でお世話になったご近所喫茶さんでのアウェイ観戦無敗記録は見事に更新されました!

次も面白い試合が観れそうだ、レノファ最高!!!

2018年8月19日 (日)

次、頼むよー!

今日も良い天気、維新にシート貼りに行く前にレノファクラスタの験担ぎ「Jリーグカツ丼部」を楽しんできた、といってもカレー(華麗)にカツ(勝つ)が乗ったもの。謂わば「カレーにカツ部会」である。

この華麗に勝つをいただいたお店はレノファ押しのお店で、よくアウェイゲーム時にお店のテレビでレノファ押しの人達と共に応援する場を提供していただいている。その感謝を込めて描いた絵を綺麗に飾っていただいている、我が同志のお店なのである。雑貨と喫茶のお店なのだが、料理や珈琲なども美味なのだ。



で、トマトカレーのレノファカラーにカツ、食後にオレンジカップのホットコーヒーで熱き気を充填した後に維新みらいふに出かけたのであった。

ここのところ勝てない日々だが、ホームゲーム毎にお祭りはやって来る。このウキウキ感を楽しみたい。だから、よく風景をスケッチして遊ぶ。レノファオレンジパークのお店など、今日はUnlimitedToneのミニコンサートもあって盛り上がる。





この楽しい雰囲気をレノファクラスタで共有したくて勝手ながら作品をTweet投稿したりする。皆さま、お目汚しご勘弁です、笑って許してくださいませ。とにかく楽しむことが一番。それぞれのアプローチで後押しを楽しめれば、その内良い結果がついて来る(といいのだけどなあ)。

しかし、結果は1-2の惨敗。でも、カウンター食らって突き放された0-2から我がヒーローの9番キシ君が終了間際に気合のゴールを見せてくれた!

きっと次に繋がるゴールだ、岸田選手、ありがとう!次も頼むよ!

選手達が挨拶してくれた時には「次、頼むよー」て叫んでおいた。その後ゴール裏から選手達を送るのに「レノファ山口!」のコールと「俺達がレノファ」チャントで送ったのだけど、これは凄く良かったと思う。きっと選手達も次の健闘を誓って練習に励んでくれるだろうと思う。

そして、試合後に京都の庄司選手がゴール裏へ挨拶に来てくれた。後ろの私には良く聞こえなかったけど、選手にとって声援が力になる事を丁寧に伝えてくれてたように聞こえた。ありがとう、庄司選手。チームの為に頑張ってくださいな!
☆Twitterに上がってた、前の方から撮った映像で庄司選手の言葉が確認できた。それによると、「山口サポーターの暖かさ」は特別で選手にとっては大きな力になる、と太鼓判を押してくれていた。だから自信を持って、いつも選手達を励ましていけば良いのだと思う。それを持ってレノファで闘いたいと志す選手がこれからも出てくるだろうと思えた。そう、「志し」には暖かい励ましで!きっと選手はそれに応える努力をしてくれる、そうして好循環を呼べるのだと確信する。

また、次も楽しもう、DAZNで、あのお店で、そして維新みらいふで。

次、頼むよー!

2018年8月 5日 (日)

それ自体が奇跡

「それ自体が奇跡」、最近、山口市中央図書館で借りた本。以前、書評で気になっていた本。図書館へ行って、何借りようか?と思い、iPhoneのメモを見てこのタイトルを見出して、何の本だっけ?と思いつつ検索して借り出した。


サッカーを題材にした本なのである。Jリーグ入りを目指すチームから誘われた男、それまではサッカーは趣味であった平凡なサラリーマン。自身が勤めていたデパートのサッカー部が廃部になった矢先の誘い。無報酬ながら本気のサッカーに挑戦したくなった男はオファーを受けるが、仕事が大事だと妻は大反対する。だが、昇格への力になりたいという強い思いから仕事と本気サッカーの両立を目指して奮闘する。ギクシャクする夫婦関係は果たして、、、

というストーリーが次々に気になり一気読みした。そして無報酬でも名誉をかけて闘っている男の生きざまを想像しながら、レノファもそうして難関を突破して来て今のプロサッカークラブとなるまでに多くのサッカーを愛する男達によって闘い取った歴史があるのだなあ、と感慨深く想うのであった。

この時期に小野瀬選手がガンバ大阪に望まれて移籍した。彼の抜けた穴は大きいと思う。残念ながら昨日の愛媛戦は敗北した。だからといって小野瀬選手がいたら負けなかったのかはわからないが小野瀬選手がいたらどうだったろうなどと考えてしまう。

だけど、どうだろう?今のレノファが山口にあって面白いサッカーを観ることができる、ここまで来れているという事実の素晴らしさを思えばもっと余裕を持って見守りたいと私は思う。

これだけJ1に選手を供給できるレノファはきっと強くなる。新陳代謝を繰り返し、サンフレッチェが選手を抜かれては新たなスターを育てては強くなっていったように、そうなると信じている。

だから小野瀬選手もガンバで活躍してくれることを祈っている。

小野瀬選手、ガンバ!


山口にJリーグのプロサッカークラブがある、「それ自体が奇跡」なのだと思っている。

だから楽しもう!

2018年7月22日 (日)

良く追いついた

久しぶりのホームゲーム。嬉しそうなオレンジのユニフォームを着た人々。お祭りの始まり。いつもの賑わい、こういう景色が大好きなのである。



ゲームはPKで先制を許してしまい、追いつけば追加点を取られる、苦しい展開、しかしアディッショナルタイムに気持ち入った繋ぎから最後は渡辺広大選手がヘッドで押し込んで何とか同点に持ち込んだ。最後にあわや逆転のカウンターまで魅せてくれて大いに盛り上がった。

新加入早々で1点目を決めてくれた高井選手の言葉(公式のインタヴュー記録からの引用)、
「去年、アウェーでここに来ていて、そのときにオレンジ色ですごく雰囲気がいいなと思っていて、今回はそれを味方に付けて。すごく力になりました。」

選手達の力になれるよう、出来る事を続けていこう。継続は力なり!

2018年7月16日 (月)

残念じゃったけど、次、頑張れ!

今朝、仕事を終えて帰宅。DAZN(ハイライトだけど)昨夜のレノファを観た。この暑い中、しかも連戦で奮闘するも勝利なしって選手達は凄く悔しいだろうな。

でも、キシ君のゴールは鮮やかだった。それが嬉しかったこと。

維新に帰ってきたら、選手達を暖かく迎えて熱く後押ししよう。

キシ君、次も頼むよ、熱烈に観たいよ、キシ君の熱いプレー、そして気持ちのゴール!頑張れ!


そして、地元山口の星、タケル(清永丈瑠)君、惜しかった、もう少しで得点できてた。良いプレーが続いている。維新で決めて欲しい、頑張れ!


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30